Liga de Futbol Profesional de Boliviano ボリビア1部リーグ

第9節から首位の座を守り続けた名門ボリーバル 敵地で勝って最終節を待たずに前期優勝

ボリビア1部リーグ 2017 前期 第21節 ウニベルシターリオ・デ・スクレ 0-2 ボリーバル
▲ 優勝が決まり、守護神マティアス・ディトゥーロの元に駆け寄って喜ぶボリーバルのイレブン
6月23〜25日に行われたボリビア1部リーグ 2017 の前期 第21節。スクレで行われた「ウニベルシターリオ・デ・スクレ×ボリーバル」は、ボリーバルが敵地で勝利。この結果、ボリーバルは最終節を待たずに前期のタイトルを手にした。

試合前には、スタンドの一角を水色に染めたスタンドから紙吹雪が撒かれ、発煙筒が炊かれるなどサポーターの熱い応援が轟いた。そして試合は、ボリーバルが10分に先制。右からのコーナーキックをレオネル・フスティニアーノが高く上げないでグラウンダーのパスを選択すると、ペナルティエリアで待ち構えていたガストン・シリーノが右足ボレーで合わせてファーサイドのゴールネットを揺らした。

ボリーバルは24分にも左からのクロスを味方が頭で落とすと、最後はマウリシオ・プリエートが右足のハーフボレーでゴールに蹴り込み 2-0 とした。さらに35分には右サイドからのクロスにロニー・フェルナンデスが頭で合わせたが、ボールは無人のゴールのポストを直撃してボリーバルの3点目は幻となった。

後半、ウニベルシターリオ・デ・スクレは早めの選手交代に活路を見い出したが、絶好のチャンスも相手の献身的な守備によってゴールを阻まれてしまう。58分にはスタンドから陸上トラックに落下した発煙筒から大量の煙が舞い上がり、観客の一部が一時避難するハプニングも発生した。

ウニベルシターリオ・デ・スクレは、64分にジェルソン・ガルシアが二度目の警告で退場に。数的有利になったボリーバルは、危なげなくリードを守りきって勝ち点3を獲得した。

ボリビア国内では強豪として有名なボリーバルは今季、第4節から第8節まで2位に位置していた以外は首位に立ち続けていた。4敗はリーグ最小で、得失点差+42は2位ザ・ストロンゲストより23も多く、ボリーバルの優勝は必然的なものであったといえるシーズンとなった。

ボリビア1部リーグ 2017 前期 第21節 (2017/06/25)
ウニベルシターリオ・デ・スクレ 0-2 ボリーバル
マヌエル・バルダ GK マティアス・ディトゥーロ
フェデリコ・シルベストレ
ファン・バルセーラ
ロドリーゴ・コロンボ
ジェルソン・ガルシア
ホルヘ・アンディア
DF エデミール・ロドリゲス
マウリシオ・プリエート
ルイス・グティエレス
レオネル・モラーレス
ロナール・ラルデス
アレクシス・ブラーボ
ジオナタン・マシャード・ジ・オリベイラ
ラウール・メデイロス
(グスターボ・ピネード)
(オスカル・ロペス・ペレイラ)
ビクトル・メルガール
(サウロ・ゲーラ)
MF ガストン・シリーノ
(ワルテル・フローレス)
レアンドロ・マイグア
(ロナール・エキーノ)
レオネル・フスティニアーノ
(エルウィン・サーベドラ)
アルド・ベラスコ FW ロニー・フェルナンデス
ファン・フィエーロ
ゴール 10 ガストン・シリーノ
24 マウリシオ・プリエート
ロドリーゴ・コロンボ
ジオナタン・マシャード・ジ・オリベイラ
ジェルソン・ガルシア
イエロー
カード
ジェルソン・ガルシア レッド
カード
ダニエル・コルドバ 監督 ベーニャ・サン・ホセ
主審: ゲリ・バルガス
会場: エスタディオ・オリンピコ・パトリア (スクレ)
2017.06.25

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。