Campeonato Descentralizado ペルー1部リーグ

マンコの移籍後初ゴールは直接フリーキック 試合後の採点はマンコが最高の8.0と高評価

ペルー1部リーグ 2017 前期 第11節 ウニオン・コメルシオ 3-1 アジャクーチョFC
▲ 直接フリーキックで移籍後初ゴールを決めた元ペルー代表MFレイモン・マンコ
7月21〜23日に行われたペルー1部リーグ 2017 の前期 第11節。ヌエバ・カハマルカで行われた「ウニオン・コメルシオ×アジャクーチョFC」は、ウニオン・コメルシオが4試合ぶりの勝利を収めた。

試合は、ホームのウニオン・コメルシオが17分に先制。ペナルティアークの手前でセットプレイを得ると、元ペルー代表MFレイモン・マンコが直接フリーキックを決めて均衡を破った。右足のインフロントで狙いすましたシュートが壁を越えてクロスバーの下を叩いた上でゴールラインを割ると、マンコは右手で敬礼のポーズを披露しながらスタンドに笑顔を振りまいた。

その後はアジャクーチョが74分にPKで追いついたが、ウニオン・コメルシオは終盤に2点を追加して勝ち点3を獲得。すると、現地メディアの採点では、マンコの 8.0 がこの試合の最高得点となった。マンコはゴールシーン以外でも、味方に無理をさせない丁寧なスルーパスを出したり、コーナーキックのキッカーを務めるなど攻撃の起点として活躍したことが採点の高評価につながったとみられている。

マンコの活躍で勝ったウニオン・コメルシオは11位に浮上。前期優勝の可能性はなきに等しいが、マンコの活躍がチームにとって明るい材料であることは間違いない。

▼ 元ペルー代表MFレイモン・マンコが直接フリーキックを決めた映像はこちら (マンコの得点シーンは 1:13〜)


ペルー1部リーグ 2017 前期 第11節 (2017/07/22)
ウニオン・コメルシオ 3-1 アジャクーチョFC
アレハンデル・アラウーホ GK マリオ・ビジャサンティ
ハイメ・バスケス
エディ・レンテリーア
ペドロ・モンテシノス
デニス・バスケス
DF ヘスース・アリスメンディ
ラウール・ペナリージョ
シクスト・ラミーレス
アロン・ベルナル
(マルコス・オルティス)
ダビ・ディオーセス
(マリオ・ベラルデ)
アンヘル・オヘーダ
ジャン・ピエール・フエンテス
ロナル・ウアッチャ
(クリスティアン・ラッソ)
レイモン・マンコ
(ニクソン・ビジョスラーダ)
MF エンリ・コラン
パオロ・ホージャ
イスラエル・カーン
(マヌエル・ウガス)
ウィリアン・ミンベーラ
ルイス・カランサ
(ビクトル・エウヘニオ)
クリスティアン・ボガード FW カルロス・ゴンサーレス
レイモン・マンコ 17
クリスティアン・ボガード 89
クリスティアン・ラッソ 90+4
ゴール 74 ウィリアン・ミンベーラ (PK)
レイモン・マンコ
ジャン・ピエール・フエンテス
クリスティアン・ボガード
イエロー
カード
ウィリアン・ミンベーラ
カルロス・シルバ 監督 フランシスコ・メルガール
主審: イベール・ビジェーガス
会場: エスタディオ・IPD・デ・ヌエバ・カハマルカ (ヌエバ・カハマルカ)
2017.07.22

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。