CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

守護神の活躍でPK戦を制したシャペコエンセ この後はバルセロナ、そして埼玉へ遠征予定

コンメボル・スダメリカーナ 2017 2次ラウンド 2nd.Leg シャペコエンセ 1-0 (PK:4-2) デフェンサ・イ・フスティシア
▲ 25分に先制のヘディングシュートを決めたトゥーリオ・ジ・メロ(中央)はスタンドの歓声に応える
7月25〜27日に各地で行われたコンメボル・スダメリカーナの2次ラウンド 2nd.Leg 。ブラジルのシャペコーで行われた「シャペコエンセ×デフェンサ・イ・フスティシア」は、シャペコエンセが勝利。そしてPK戦を制したシャペコエンセが勝ち上がりを決めた。

試合は、シャペコエンセが25分に先制。コーナーキックに合わせたトゥーリオ・ジ・メロのヘディングシュートがゴールネットに突き刺さり、スタンドの歓声を誘った。

引き分け以上で勝ち上がれるデフェンサ・イ・フスティシアは後半、早めの選手交代に打って出たが、終盤にみせたパワープレイもゴールを奪うには至らず。90分を終えて2試合合計スコアは 1-1 で、アウェイゴール数も同じ0であるため両者の命運はPK戦にもつれ込んだ。

▲ PK戦を制した瞬間、守護神ジャンドレイの元へ駆け出すシャペコエンセのイレブン
PK戦では4人全員が決めたシャペコエンセに対し、デフェンサ・イ・フスティシアは3人目と4人目が続けてキーパーにコースを読みきられて万事休す。ディフェンディングチャンピオンであるシャペコエンセが、優勝チームの維持を見せて2次ラウンドを突破した。

シャペコエンセはこの後、ブラジレイロンの試合を消化すると海外遠征に出発。8月7日にカンプ・ノウでバルセロナと対戦すると、翌週15日にはスルガ銀行チャンピオンシップで浦和レッズと対戦すべく埼玉スタジアム2002にも乗り込む予定となっている。

コンメボル・スダメリカーナ 2017 2次ラウンド 2nd.Leg (2017/07/25)
シャペコエンセ
(ブラジル)
1-0
PK
4-2
デフェンサ・イ・フスティシア
(アルゼンチン)
ジャンドレイ GK ガブリエル・アリアス
アポジ
ドウグラス・グロウリ
ファブリッシオ・ブルーノ
ヘイナウド
DF パブロ・アルバラード
ルイス・ヘレス・シルバ
マリアーノ・バレイロ
ルイス・アントニオ
モイゼス・ヒベイロ
ルーカス・マルケス
(ルーカス・ミネイロ)
ルイス・セイハス
(ロウレンシ)
MF レオネル・ミランダ
アドリアン・クバス
ホセ・イグナシオ・リベーロ
ラファエル・デルガード
ゴンサーロ・カステラーニ
(エルナン・フレーデス)
トゥーリオ・ジ・メロ
(ウェウリントン・パウリスタ)
アルトゥール
FW シーロ・ルイス
(ダニエル・ゴンサーレス)
ファン・カプロフ
(マティアス・ソーサ)
トゥーリオ・ジ・メロ 25 ゴール
ルイス・アントニオ ○
ウェウリントン・パウリスタ ○
ファブリッシオ・ブルーノ ○
ロウレンシ ○
PK ○ ルイス・ヘレス・シルバ
○ エルナン・フレーデス
× マリアーノ・バレイロ
× ダニエル・ゴンサーレス
モイゼス・ヒベイロ
ヘイナウド
イエロー
カード
アドリアン・クバス
ルイス・ヘレス・シルバ
ビニシウス・エウトロピオ 監督 ネルソン・ビバス
主審: ダニエル・フェドルクス (ウルグアイ)
会場: アレーナ・コンダー (シャペコー)
2017.07.25

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。