Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

7分間で3ゴールの大逆転劇で降格圏を脱出 エルナーニスも移籍後初ゴールで勝利に貢献

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第17節 ボタフォゴ 3-4 サンパウロ
▲ 1ゴール1アシストのペルー代表MFクリスティアン・クエバは他の2ゴールにも関わり、全得点に絡む活躍で存在感を十分に誇示した
7月29〜31日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第17節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「ボタフォゴ×サンパウロ」は、元ブラジル代表MFエルナーニスの移籍後初ゴールなどでサンパウロが逆転勝利を収めた。

立ち上がりから前がかりに攻め込んだボタフォゴは、10分にホドリーゴ・ピンポンがペナルティアークの手前からアクロバティックなボレーシュートを放ったが、ボールはクロスバーの上を通過。一方サンパウロは17分、強引な中央突破で相手の連携ミスを誘ったペルー代表MFクリスティアン・クエバがルーズボールを無人のゴールに沈めて先制した。

だがボタフォゴは立て続けにゴールを決める。まず19分にマルコス・ビニシウスが左足でゴールネットを揺らすと、25分には再びマルコス・ビニシウスが今度は右足でミドルシュートを決めて逆転に成功した。

後半、サンパウロは執拗に攻めても相手の堅い守備を崩しきれない。65分にはウェウリントン・ネンがペナルティエリアで倒されてPKを得たが、クエバのPKはキーパーにコースを読みきられてしまい、サンパウロにとっては不穏な空気が漂った。するとボタフォゴは68分、右サイドから折り返されたボールをギリェルミが右足でゴールネットに突き刺して 3-1 とした。

▲ 86分に同点ゴールを決めた元ブラジル代表MFエルナーニス(中央)は雄叫びを上げながら仲間の祝福を受ける
試合はボタフォゴの2点リードで終盤に突入。勝負は決したかに思われたが、サンパウロはここから逆転劇を披露した。まずは85分、コーナーキックに合わせたエクアドル代表DFロベルト・アルボレーダのヘディングシュートをマルコス・ギリェルミが頭でゴールに押し込むと、その1分後には波状攻撃からエルナーニスが左足を振り抜いてゴールネットを揺らし、スコアをタイに戻した。

そして 3-3 で迎えた後半のアディショナルタイム、サンパウロはクエバのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したマルコス・ギリェルミが、ペナルティエリアに入ったところで右足でゴールに流し込み決勝ゴールを創造。7分間で3点を奪い取ったサンパウロが、敵地で勝ち点3をもぎ取った。

この結果、サンパウロは暫定ながら降格圏を脱出した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第17節 (2017/07/29)
ボタフォゴ 3-4 サンパウロ
ガティート・フェルナンデス GK ヘナン・ヒベイロ
ルイス・ヒカルド
ジョエウ・カルリ
イゴール・ハベッロ
ビクトル・ルイス
(ビクトル・リンデンベルギ)
DF ブルーノ
ロベルト・アルボレーダ
ホドリーゴ・カイオ
エジマール
ホドリーゴ・リンドーゾ
マテウス・フェルナンデス
ジョアン・パウロ
マルコス・ビニシウス
(ギリェルミ)
MF ジュシレイ
ペトロス
(マルコス・ギリェルミ)
エルナーニス
ホドリーゴ・ピンポン
ホージェル
(ブレーネル)
FW マルシーニョ
(ウェウリントン・ネン)
ルーカス・プラット
(ジウベルト)
クリスティアン・クエバ
マルコス・ビニシウス 19
マルコス・ビニシウス 25
ギリェルミ 68
ゴール 17 クリスティアン・クエバ
85 マルコス・ギリェルミ
86 エルナーニス
90+2 マルコス・ギリェルミ
イエロー
カード
ペトロス
ジャイル・ベントゥーラ 監督 ドリーバウ・ジュニオール
主審: アンドレ・ルイス・ジ・フレイタス・カストロ
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.07.29

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。