Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

人気チーム同士の対決 フラメンゴは逆転のチャンスにジエゴがシュートを浮かせて勝ちきれず

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第17節 コリンチャンス 1-1 フラメンゴ
▲ 21分に先制のゴールを決めてスタンドの大歓声を一身に浴びる元ブラジル代表FWジョ
7月29〜31日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第17節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×フラメンゴ」は、互いに追加点を奪えず勝ち点1を分け合った。

ブラジル国内でファンの多いチーム同士による対戦は、12分にコリンチャンスがゴールネットを揺らした。ところが、線審はフラッグを上げて主審はノーゴールとジャッジ。スルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したマイコンも、ゴールに押し込んだジョもオフサイドではなく、周辺でファウルもなかったのに、なぜかオフサイドと判定された。

それでもコリンチャンスは21分、自陣でインターセプトしたパラグアイ代表DFファビアン・バルブエーナがカウンターを仕掛けて前線にスルーパスを出すと、元ブラジル代表FWジョがドリブルでペナルティエリアに入って左足を振り抜き、キーパーの手をかすめるシュートをゴールに沈めて先制した。

▲ 何度も訪れたチャンスでゴールを決めきれずに頭を抱えるペルー代表FWパオロ・ゲレーロ
後半、フラメンゴは56分にコーナーキックから元ブラジル代表DFファンのヘディングシュートで決定機を演出すると、70分に追いついた。右からのコーナーキックをファンが頭で折り返すと、ヘーベルが左足を高く上げてジャンピングボレーシュートをゴールネットに突き刺した。

追いついたフラメンゴは73分にもスムーズなパスワークで相手陣内を突き進んだが、ゲレーロ、オルランド・ベリーオ、ウィリアン・アロンとつないだボールをブラジル代表MFジエゴが右足でゴールへ流し込もうとしたが、キーパーの逆を突いたシュートはわずかに浮いてしまい、ジエゴはそのままピッチに顔をうずめて悔しがった。

フラメンゴはボール支配率でも相手を圧倒し、終了間際にもチャンスを作ったものの逆転できずにタイムアップ。首位独走中のコリンチャンスにとっては、命拾いの引き分けとなった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第17節 (2017/07/30)
コリンチャンス 1-1 フラメンゴ
カッシオ GK ジエゴ・アウベス
ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
ペドロ・エンリーキ
ギリェルミ・アラーナ
DF パラ
ヘーベル
ファン
ミゲル・トラウコ
(オルランド・ベリーオ)
ガブリエウ
(カマーショ)
マイコン
マルキーニョス・ガブリエウ
(ジオバンニ・アウグスト)
ホドリギーニョ
クレイソン
(ペドリーニョ)
MF マルシオ・アラウージョ
グスターボ・クエージャル
(ウィリアン・アロン)
エベルトン・ヒベイロ
ジエゴ
(ビニシウス・ジュニオール)
エベルトン
ジョ FW パオロ・ゲレーロ
ジョ 21 ゴール 70 ヘーベル
イエロー
カード
ジエゴ
ファービオ・カリーリ 監督 ゼ・ヒカルド
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2017.07.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。