Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ペレ&キングカズの古巣 vs ジーコの古巣 名将レビル・クウピ率いるサントスが3位をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第18節 サントス 3-2 フラメンゴ
▲ 88分に決勝のゴールを決めた元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラ
8月2〜3日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第18節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サントス×フラメンゴ」は、終盤に逆転したサントスが勝ち点3を獲得した。

ペレ&キングカズの古巣とジーコの古巣による上位対決となった一戦。序盤から一進一退の攻防が繰り広げられた前半は、互いにチャンスを生かせず。フラメンゴはペルー代表FWパオロ・ゲレーロが足に違和感を訴えて27分に退くハプニングもあった。すると代わって入ったフェリッピ・ビゼウが37分にペナルティエリアでシュートを放ったが、ボールはファーサイドのポストに当たってゴールには転がらなかった。

ゴールが生まれたのは後半。まずは53分、ブルーノ・エンリーキがペナルティエリアで体制を崩しながらも左足でゴールに流し込んでサントスが先制。ところがフラメンゴはその3分後に元ブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロが得意の左足でミドルシュートを決めて、すぐに追いついた。さらに66分には、エベルトン・ヒベイロ、ウィリアン・アロンとつないだボールを最終ラインの裏で受けたフェリッピ・ビゼウが左足でゴールに沈めて、フラメンゴは逆転に成功した。

だが73分にフラメンゴが退場者を出すと、試合の流れはサントスに傾く。すると84分、アリソンが右足でミドルシュートを決めて同点とすると、その4分後には元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラが右からのアーリークロスに頭で合わせて逆転に成功。シーソーゲームを制したのは、サントスだった。

勝ったサントスと敗れたフラメンゴに順位の変動はないが、サントスは勝ち点を伸ばして2位グレーミオとの勝ち点差2をキープしている。一方、フラメンゴは5位につけているが、上位から少し離された格好だ。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第18節 (2017/08/02)
サントス 3-2 フラメンゴ
バンデルレイ GK ジエゴ・アウベス
ダニエウ・ゲージス
ルーカス・ベリッシモ
デイビッジ・ブラス
ジェアン・モッタ
(カイキ)
DF ホジネイ
ヘーベル
ファン
ヘネ
(オルランド・ベリーオ)
ユリ
(ゼッカ)
ヘナット
(アリソン)
ルーカス・リーマ
MF マルシオ・アラウージョ
ウィリアン・アロン
エベルトン・ヒベイロ
ジエゴ
(パラ)
エベルトン
ジョナタン・コペーテ
ヒカルド・オリベイラ
ブルーノ・エンリーキ
FW パオロ・ゲレーロ
(フェリッピ・ビゼウ)
ブルーノ・エンリーキ 53
アリソン 84
ヒカルド・オリベイラ 88
ゴール 56 エベルトン・ヒベイロ
66 フェリッピ・ビゼウ
ルーカス・リーマ
ユリ
イエロー
カード
ジエゴ
エベルトン
デイビッジ・ブラス レッド
カード
ホジネイ
レビル・クウピ 監督 ゼ・ヒカルド
主審: エドゥアルド・トマス・ジ・アキーノ・バラドン
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2017.08.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。