Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

負け知らずの好調コリンチャンス シーズンの半分を終えて首位独走態勢と優勝へ盤石の戦績

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第19節 コリンチャンス 3-1 スポルチ
▲ 8分に先制のゴールを決めたギリェルミ・アラーナ(13番)はコリンチャーノで埋め尽くされたスタンドへ駆け出して喜びを共有
8月5〜6日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第19節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×スポルチ」は、コリンチャンスが快勝した。

試合は、首位を走るコリンチャンスが立ち上がりに先制。8分に右サイドをオーバーラップしたファギネルのクロスを、ギリェルミ・アラーナがペナルティエリアの手前から左足でゴールネットに突き刺した。ゴールを決めたギリェルミ・アラーナはでんぐり返りを披露すると、わき上がるスタンドへ駆け出してコリンチャーノ(コリンチャンスのサポーター)とハイタッチを交わした。

先制してからも幾度となく決定機を演出して主導権を握ったコリンチャンスは、後半の開始直後にドリブルで相手陣内を上がったホドリギーニョが左足でミドルシュートを決めて 2-0 とすると、65分には右からのコーナーキックに合わせたペドロ・エンリーキのヘディングシュートがゴールに決まって勝利を決定づけた。

▲ 後半の開始直後に狙いすましたミドルシュートを決めて駆け出すホドリギーニョ(左)を笑顔で祝福するクレイソン
スポルチは終盤にタリソンがミドルシュートを決めて一矢を報いるも、反撃はここまで。後半の開始直後にゴールを決めたホドリギーニョは、試合後にマイクを向けられると「今日決めたゴールは私のキャリアにおいて最も美しいゴールのひとつだと思う。前半に二度訪れたチャンスで決められなかったから、後半はゴールを決めてやると意気込んで臨めたのもよかった」と述べている。

勝ったコリンチャンスは、15勝4分と今季無敗のままで引き続き首位独走態勢をキープ。一方敗れたスポルチは、2試合勝利から遠ざかって6位のまま停滞中だ。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第19節 (2017/08/05)
コリンチャンス 3-1 スポルチ
カッシオ GK マグロン
ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
ペドロ・エンリーキ
ギリェルミ・アラーナ
(レオ・プリンシピ)
DF サムエウ・シャビエル
オスワルド・エンリケス
ドゥルバウ
サンデル
ガブリエウ
マイコン
(カマーショ)
クレイソン
(ペドリーニョ)
ホドリギーニョ
アンヘル・ロメーロ
MF パトリッキ
(タリソン)
ヒチェーリ
ジエゴ・ソウザ
ジョ FW オズバウド
(アンセウモ)
アンドレ
エベルトン・フェリッピ
(ジュニーニョ)
ギリェルミ・アラーナ 08
ホドリギーニョ 46
ペドロ・エンリーキ 65
ゴール 82 タリソン
アンヘル・ロメーロ イエロー
カード
サムエウ・シャビエル
オスワルド・エンリケス
ファービオ・カリーリ 監督 バンデルレイ・ルシェンブルゴ
主審: ワギネル・ヘワイ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2017.08.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。