Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

カズの古巣コリチーバが連勝で9位に浮上 シャペコエンセは降格圏が間近に迫る16位に転落

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第19節 コリチーバ 2-0 シャペコエンセ
▲ 43分にゴールを決めたヒウド(右)はスタンドの歓声にパフォーマンスを披露して応える
8月5〜6日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第19節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「コリチーバ×シャペコエンセ」は、コリチーバが勝利を収めた。

コリチーバは21分、右サイドからのフリーキックがアレキサンドロの頭頂部にかすってゴールに吸い込まれて先制すると、前半の終了間際にはドリブルで中央を上がったヒウドがペナルティアークの手前から右足を振り抜いてゴールネットに突き刺し、前半に2点をリードした。

シャペコエンセは後半に何度かチャンスメイクしたが、決め手を欠いて最後までゴールを奪うことはできなかった。

連勝したコリチーバは9位に浮上。一方、敗れたシャペコエンセは、このあとバルセロナと埼玉へ束の間の遠征に出かける。

コリチーバはパラナー州の州都クリチーバを本拠地とする名門で、1989年にはカズこと元日本代表FW三浦知良が活躍したチームとしても有名。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第19節 (2017/08/06)
コリチーバ 2-0 シャペコエンセ
ウィウソン GK ジャンドレイ
レオ
マルシオ
ルイゾン
ウィリアン・マテウス
DF ジエゴ・ヘナン
ドウグラス・グロウリ
ファブリッシオ・ブルーノ
ホベルト
ジョナス
アラン・サントス
マテウス・ガウデザーニ
(ジョアン・パウロ)
MF アンドレイ・ジロット
ルイス・アントニオ
(ペニーラ)
ルーカス・マルケス
ヒウド
(・フィリグラーナ)
アレキサンドロ
チアゴ・カルレート
(ネト・ベローラ)
FW ルイス・セイハス
(フェルナンド・ゲレーロ)
ジュリオ・セーザル
(トゥーリオ・ジ・メロ)
アルトゥール
アレキサンドロ 21
ヒウド 43
ゴール
マルセーロ・オリベイラ 監督 ビニシウス・エウトロピオ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・コウト・ペレイラ (クリチーバ)
2017.08.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。