CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2017

度重なる決定機も攻撃的な采配も実らなかった4年前の南米王者は準々決勝に進めず敗退

コンメボル・リベルタドーレス 2017 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg アトレチコ・ミネイロ 0-0 ホルヘ・ウィルステルマン
▲ 試合終了後にピッチの一角で歓喜の輪を形成するホルヘ・ウィルステルマンのイレブン
8月8〜10日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg。ブラジルのベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×ホルヘ・ウィルステルマン」は、スコアレスドローで終了。この結果、1st.Legを勝っているホルヘ・ウィルステルマンが準々決勝へ駒を進めることとなった。

勝ち上がるためには勝利が絶対条件のアトレチコ・ミネイロは、13分にフレッジのヘディングシュートで最初のチャンスを作ると、その2分後には右からのクロスにルアンがダイビングヘッドで合わせたが、シュートは枠を捕らえられなかった。

エンドの替わった後半もアトレチコ・ミネイロは攻撃の手を緩めなかったが、56分に訪れたチャンスではエクアドル代表MFファン・カサーレスのクロスに合わせたルアンのヘディングシュートがポストに嫌われる不運も。その後はホビーニョ、ロムロ・オテーロと攻撃的な選手を投入し、チーム一丸となってゴールを目指したが、退いて守る相手の守備を最後まで打ち崩すことはできなかった。

タイムアップの笛が鳴ると、どよめくスタンドを尻目にホルヘ・ウィルステルマンの選手たちは飛び跳ねて喜び、最後はスタッフも含めて全員で歓喜の輪を形成して準々決勝進出の喜びを噛みしめていた。

試合後、ファービオ・サントスは敗退の悔しさについて「うまく説明できないが、我々は非常に怒ってる。勝ち上がるためにあらゆる手を試してみたが、今はとにかくサポーターに謝らなければならない。チームももっと強くならないと」と表現した。

ホルヘ・ウィルステルマンは、準々決勝でアルゼンチンの名門リーベル・プレートと対戦する。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2017/08/09)
アトレチコ・ミネイロ
(ブラジル)
0-0 ホルヘ・ウィルステルマン
(ボリビア)
ビクトル GK ラウール・オリバレス
マルコス・ホッシャ
レオナルド・シウバ
ガブリエウ
ファービオ・サントス
DF オマール・モラーレス
(ルディ・カルドーソ)
エドワード・センテーノ
アレックス・シルバ
ホルヘ・オルティス
ファン・アポンテ
アジウソン
(バウジービア)
ハファエウ・カリオカ
エリーアス
(ロムロ・オテーロ)
ファン・カサーレス
ルアン
(ホビーニョ)
MF クリスティアン・マチャード
フェルナンド・サウセード
マルセーロ・ベルヘーセ
(クリスティアン・チャベス)
フレッジ FW セルジーニョ
ヒルベール・アルバレス
(リカルド・ペドリエル)
ゴール
マルコス・ホッシャ イエロー
カード
フェルナンド・サウセード
ラウール・オリバレス
ホジェーリオ・ミカーリ 監督 ロベルト・モスケーラ
主審: ホセ・アルゴーテ (ベネズエラ)
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2017.08.09

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。