Primera Division de Chile チリ1部リーグ

開幕3連敗の泥沼から脱出へ オヒギンスの浮上を託されたのはガブリエル・ミリート氏

チリの名門オヒギンスを指揮することとなったガブリエル・ミリート新監督
▲ オヒギンスのチーム練習で声を出すガブリエル・ミリート新監督
現役時代にレアル・サラゴサやバルセロナなどで活躍した元アルゼンチン代表DFガブリエル・ミリート氏は今季、チリ1部リーグで監督を務めることとなった。同氏は、課せられた使命を達成できるのか。

1978年生まれのガブリエル・ミリート氏は、現役時代にバルセロナなどで活躍したほか、選手時代にアルゼンチン国内で唯一在籍した名門インデペンディエンテなどで監督も歴任した。インデペンディエンテの宿敵でもあるラシン・クルブなどで活躍した元アルゼンチン代表FWディエゴ・ミリート氏は、年子の弟である。

オヒギンスは近年チリ国内などで好成績を残していたが、越年制から通年性に移行する今季は開幕3連敗と絶不調。勝ち点0と由々しき事態に直面しており、深刻な局面の打開に向けてガブリエル・ミリート氏に白羽の矢が立った。

オヒギンスは、かつてはチリ国内で1部と2部を往来するチームだったが、2006年以降は1部に定着している。

2017.08.14

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。