Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

失神の重体から回復したプラット チャージへの保護を強化しつつ通常練習に戻る

先日の試合で病院に搬送されたアルゼンチン代表FWルーカス・プラットの容態について
▲ 試合中の失神から回復して練習に復帰しているアルゼンチン代表FWルーカス・プラット
27日にサンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス vs サンパウロ」で失神して緊急搬送されたアルゼンチン代表FWルーカス・プラットが、トレーニングを再開した。脳しんとうによる損傷は皆無でも、戦列復帰に向けて精密検査を慎重に行う予定になっている。

サンパウロのクラシコで事故 ルーカス・プラットが試合中に失神し救急車で緊急搬送

プラットは8月27日にサンパウロで行われたパウメイラス戦の試合中、味方のエルナーニスと衝突して脳しんとうを起こし一時は意識不明に陥った。応急処置の甲斐もあって意識を回復したプラットは、搬送先の病院では意識障害・言語障害・運動機能障害もなく無事であることが確認された。自身が危篤状態にあった際、プラットは周囲の献身的なサポートに心から感謝を表した。

「側頭部に強い衝撃を受けてからは、意識が戻るまでに何が起こったのかを全く覚えてない。神にも感謝したいが、何より私のために最善を尽くしてくれたチームメイトと医療スタッフへの感謝を忘れてはいけないと思う。今は筋肉痛が少し残っているくらいで、それ以外の障害は何もない。これほどの奇跡に恵まれたのはみんなのおかげだと確信しているよ」

戦列復帰に向けて順調に調整しているルーカス・プラットは、早ければ9月9日のポンチ・プレッタ戦にも出場の可能性があるとのこと。

2017.09.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。