Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

エルナーニスが先制点を決めるも勝ちきれないサンパウロ 降格圏を脱出するのはいつ?

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第23節 サンパウロ 2-2 ポンチ・プレッタ
▲ 34分に先制のゴールを決めた直後にバック宙を披露して拳を突き上げる元ブラジル代表MFエルナーニス(手前)
9月9〜11日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第23節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×ポンチ・プレッタ」は、ポンチ・プレッタが2点差を追いついて引き分けに持ち込んだ。

先のパウメイラス戦で試合中に意識を失い、その後の容態が心配されたアルゼンチン代表FWルーカス・プラットは後遺症などの影響も一切なく、事故前と変わらないプレイを披露。30分にはミドルシュートを放って相手ゴールを脅かすなど、存在感を誇示した。

試合は、サンパウロが34分に先制。ルーカス・フェルナンデスが倒されて得たフリーキックを、元ブラジル代表MFエルナーニスが右足で直接ゴール左上に蹴り込んだ。フリーキックを決めたエルナーニスはピッチ上でバック宙を披露して、その喜びを存分に表現した。先制したサンパウロには引き続き追加点を得るチャンスが何度かあったが、前半は1点に留まった。

サンパウロは後半に追加点を奪う。57分、コーナーキックに合わせたルーカス・プラットのヘディングシュートは高く浮いたが、落下点で飛び上がったブルーノ・アウベスのヘディングシュートがゴールに転がり、サンパウロが 2-0 とした。ボールが当たったのはブルーノ・アウベスの頭でなく左腕のようにも映り、ポンチ・プレッタの選手らはファウルとノーゴールを主張したが、判定は覆らなかった。

▲ 2点差を守りきれずに膝に両手をつくブラジル代表DFホドリーゴ・カイオ
サンパウロは順調に勝ち点3を得るための試合運びを進めていたが、サンパウロ州でも指折りの名門であるポンチ・プレッタはこのままでは終わらなかった。62分にサンパウロがハンドを犯したジュシレイをレッドカードで失うと、このファウルで得たPKをダニーロ・バルセロスが難なく決めて、ポンチ・プレッタが1点差に詰め寄った。

サンパウロはポンチ・プレッタの猛攻をしのいでいたが、ポンチ・プレッタは75分にレオ・ガマーリョがコーナーキックに頭で合わせてビハインドを帳消しにした。

引き分けに持ち込んだポンチ・プレッタは、暫定ながら13位のまま。一方、勝利を逃したサンパウロは降格圏内の19位のままとなっている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第23節 (2017/09/09)
サンパウロ 2-2 ポンチ・プレッタ
シドン GK アラーニャ
エデル・ミリタン
(フリオ・ブッファリーニ)
ホドリーゴ・カイオ
ブルーノ・アウベス
エジマール
DF ニノ・パライーバ
マルロン
ルーカス・ペレス
ダニーロ・バルセロス
ペトロス
エルナーニス
ジュシレイ
ルーカス・フェルナンデス
(マルシーニョ)
マルコス・ギリェルミ
(クリスティアン・クエバ)
MF フェルナンド・ボビ
ナウド
(ヘナット・カジャ)
エウトン
(レオ・ガマーリョ)
フェリッピ・サライーバ
ルーカス・プラット FW エメルソン
ルッカ
(マラニョン)
エルナーニス 34
ブルーノ・アウベス 57
ゴール 64 ダニーロ・バルセロス (PK)
75 レオ・ガマーリョ
ホドリーゴ・カイオ
エジマール
イエロー
カード
エウトン
ジュシレイ レッド
カード
ドリーバウ・ジュニオール 監督 ジウソン・クレイナ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2017.09.09

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。