CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2017

港町グアヤキルでの初戦は引き分け アウェイゴールを奪ったサントスがやや有利か?

コンメボル・リベルタドーレス 2017 準々決勝 1st.Leg バルセロナSC 1-1 サントス
▲ 港町グアヤキルでの 1st.Leg は引き分けに終わった
9月13〜14日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの準々決勝 1st.Leg。エクアドルのグアヤキルで行われた「バルセロナSC×サントス」は、引き分けで幕を閉じた。

黄色に染まったスタンドの歓声を味方に、バルセロナSCは立ち上がりから前がかりに攻め込む。11分には味方が競ってゴール前に落としたボールをダミアン・ディアスが体を入れながらゴールエリアの右側へ達したが、右足で放ったボレーシュートはキーパーに両手で弾き出された。だがバルセロナSCはなおも攻め続けて、自分たちのリズムを作っていった。

序盤は押され気味だったサントスは20分を過ぎたあたりから徐々に盛り返したが、何度か訪れたチャンスはゴールに至らず。1-1 で前半を終了した。

均衡が破れたのは後半の開始早々。ルーカス・リーマのフリーキックを相手が跳ね返したところをにヒカルド・オリベイラが右足のハーフボレーで合わせると、叩きつけられて大きくバウンドしたボールは相手に当たってデイビッジ・ブラスの元へ。ゴールエリアでフリーになったデイビッジ・ブラスはヘディングでシュートを打たず、左でフリーになっていたブルーノ・エンリーキへ送り、ブルーノ・エンリーキは右足で合わせてサントスに先制点をもたらした。

畳みかけたいサントスは60分に元マリノスのカイキを投入したが、次のゴールを奪ったのはバルセロナSC。78分にジョナタン・アルベスがコーナーキックに頭で合わせてゴールに押し込み、スコアをタイに戻した。

引き分けに終わったものの、サントスは追いつかれたとはいえアウェイゴールを奪っている分やや有利か。2nd.Legは9月20日にブラジルのサントスで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 準々決勝 1st.Leg (2017/09/13)
バルセロナSC
(エクアドル)
1-1 サントス
(ブラジル)
マキシモ・バンゲーラ GK バンデルレイ
ペドロ・ベラスコ
ダリオ・アイマール
ハビエル・アレアーガ
ベデル・カイセード
DF ビクトル・フェーハス
ルーカス・ベリッシモ
ダビ・ブラス
ゼッカ
ガブリエル・マルケス
マティアス・オジョーラ
(ワシントン・ベーラ)
ダミアン・ディアス
エリ・エステリージャ
(ホセ・アジョビー)
MF ヘナット
アリソン
ルーカス・リーマ
(ジェアン・モッタ)
ジョナタン・アルベス
マルコス・カイセード
(エリック・カスティージョ)
FW チアゴ・ヒベイロ
(カイキ)
ヒカルド・オリベイラ
ブルーノ・エンリーキ
(ブラジミール・エルナンデス)
ジョナタン・アルベス 78 ゴール 46 ブルーノ・エンリーキ
エリ・エステリージャ
ガブリエル・マルケス
ダリオ・アイマール
イエロー
カード
カイキ
バンデルレイ
ギジェルモ・アルマーダ・アルベス 監督 レビル・クウピ
主審: ダニエル・フェドルスク (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・モヌメンタル (グアヤキル)
2017.09.13

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。