Campeonato Descentralizado ペルー1部リーグ

流れを変えたのは積極的に仕掛けたマンコ ウニオン・コメルシオが2点差を追いつきエンパテ

ペルー1部リーグ 2017 後期 第4節 ウニオン・コメルシオ 2-2 デポルティーボ・ムニシパル
▲ 元ペルー代表MFレイモン・マンコ(27番)が70分にペナルティエリアで足を挟まれて転倒する瞬間
9月16〜18日に行われたペルー1部リーグの後期 (トルネオ・クラウスーラ) の第4節。ヌエバ・カハマルカで行われた「ウニオン・コメルシオ×デポルティーボ・ムニシパル」は、マンコの積極的な仕掛けから2点を奪ったウニオン・コメルシオが負け試合を引き分けに持ち込んだ。

試合は、敵地に乗り込んだデポルティーボ・ムニシパルが前半の終了間際に先制すると、エンドの替わった後半にも先にゴールを決めてリードを広げた。

ここで勝てば3位浮上までありえたデポルティーボ・ムニシパルの希望を打ち消したのは、元ペルー代表MFレイモン・マンコだった。70分にマンコがペナルティエリアの右側で積極的にドリブルを仕掛けてPKを誘うと、クリスティアン・ボガードが決めて1点差に。さらに後半のアディショナルタイムにはマリオ・ベラルデのゴールによって、敗北を免れた。

マンコの奮闘で引き分けに持ち込んだことについてマンコへの評価は高いものの、ウニオン・コメルシオは16チーム中15位とスタートダッシュには躓いている。

なお、2014年からデポルティーボ・ムニシパルに所属している元柏レイソルの澤昌克は、この試合に出場していない。

ペルー1部リーグ 2017 後期 第4節 (2017/09/17)
ウニオン・コメルシオ 2-2 デポルティーボ・ムニシパル
アンヘル・サムーディオ GK エリック・デルガード
エディ・レンテリーア
(クリスティアン・ラッソ)
セーサル・メーナ
ハイル・イグレシアス
ネリーニョ
DF エドゥアルド・ラバナル
ルイス・カルデロン
アドリアン・セーラ
ロドリーゴ・クーバ
ジャン・ピエール・フエンテス
(アレハンデル・サンチェス)
アンヘル・オヘーダ
ロナール・ウアッチャ
(ハイメ・バスケス)
レイモン・マンコ
マリオ・ベラルデ
MF アルマンド・アルファヘーメ
マリオ・パロミーノ
ペドロ・グティエレス
(イターロ・レガラード)
ピエール・ララウリ
(オスカル・ベガ)
パブロ・ラバンデイラ
クリスティアン・ボガード FW ホセ・カルロス・フェルナンデス
(PK) クリスティアン・ボガード 72
マリオ・ベラルデ 90+1
ゴール 44 アドリアン・セーラ
64 ピエール・ララウリ
ジャン・ピエール・フエンテス
アンヘル・オヘーダ
ハイル・イグレシアス
クリスティアン・ボガード
イエロー
カード
パブロ・ラバンデイラ
ミゲル・アウグスト・プリンセ 監督 ヘラルド・アメーリ
主審: レンソ・カスタニェーダ
会場: エスタディオ・IPD・デ・ヌエバ・カハマルカ (ヌエバ・カハマルカ)
2017.09.17

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。