CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2017

ルアンを温存しても勝ったグレーミオ パラグアイ代表FWルーカス・バリオスのゴールで4強

コンメボル・リベルタドーレス 2017 準々決勝 2nd.Leg グレーミオ 1-0 ボタフォゴ
▲ 62分に先制のゴールを決めたパラグアイ代表FWルーカス・バリオ
9月20〜21日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの準々決勝 2nd.Leg。ブラジルのポルト・アレグレで行われた「グレーミオ×ボタフォゴ」は、パラグアイ代表FWルーカス・バリオスのゴールが決勝点となってグレーミオがベスト4に名乗りを上げた。

序盤はボタフォゴのほうがセットプレイなどで相手ゴールに襲いかかったが、堅い守備で切り抜けたグレーミオは徐々に試合の流れを引き寄せていく。一進一退の攻防は続いて、切迫した内容は試合を引き締めた。ゴールネットこそ揺れなかったものの、両者の奮闘は好ゲームと称するにふさわしいものだった。

0-0 のまま迎えた後半も一進一退の攻防は続き、とりわけホームで勝ちたいグレーミオはより多くのチャンスを作った。すると62分、右サイドからのフリーキックにルーカス・バリオスが頭で合わせて待望の先制点を奪った。

アウェイゴールを奪えば引き分けでも勝ち上がれるボタフォゴは、終盤にかけて厚い攻撃を展開。だが、最後まで相手の牙城を崩すことはできなかった。

ブラジル代表FWルアンを89分まで温存して勝利を収めたグレーミオ。準決勝ではエクアドルのバルセロナSCと対戦することが決まっている。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 準々決勝 2nd.Leg (2017/09/20)
グレーミオ
(ブラジル)
1-0 ボタフォゴ
(ブラジル)
マルセーロ・グローイ GK ロベルト・フェルナンデス
エジウソン
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
DF アルナウド
ジョエウ・カルリ
イゴール・ハベーロ
ビクトル・ルイス
アルトゥール
ハミーロ
(ルアン)
ミシェウ
レオナルド・モウラ
(エベルトン)
MF マテウス・フェルナンデス
(レオナルド・バレンシア)
ブルーノ・シウバ
ホドリーゴ・リンドーゾ
ジョアン・パウロ
(ブレーネル)
フェルナンジーニョ
ルーカス・バリオス
(ジャイウソン)
FW ホドリーゴ・ピンポン
(ギリェルミ)
ホージェル
ルーカス・バリオス 62 ゴール
ペドロ・ジェロメウ
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
エジウソン
イエロー
カード
イゴール・ハベーロ
ジョアン・パウロ
ホージェル
ギリェルミ
ヘナット・ガウーショ 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: パトリシオ・ロウスタウ (アルゼンチン)
会場: アレーナ・ド・グレーミオ (ポルト・アレグレ)
2017.09.20

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。