CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

快勝したフラメンゴが準々決勝へ 昨年悲運に見舞われたシャペコエンセは国際舞台を去る

コンメボル・スダメリカーナ 2017 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg フラメンゴ 4-0 シャペコエンセ
▲ 21分にゴールを決めたウィリアン・アロン(右)に駆け寄るエベルトン・ヒベイロ(左)
9月19〜21日に各地で行われたコンメボル・スダメリカーナの決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg 。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×シャペコエンセ」は、フラメンゴが快勝した。

試合は、フラメンゴのワンサイドゲームになった。まずは6分、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロがキーパーと交錯して生まれたルーズボールをコロンビア代表MFグスターボ・クエージャルが無人のゴールに押し込んで先制。ゲレーロが最終ラインの裏へ抜け出した時点で線審の旗が上がったため、シャペコエンセのイレブンは線審に詰め寄ってオフサイドとノーゴールを主張したが、フラメンゴのゴールは認められることとなった。シャペコエンセ側はペルー人主審に向けて執拗に抗議したが、判定が覆ることはなかった。

フラメンゴは21分に縦パスで抜け出したゲレーロの折り返しをウィリアン・アロンが右足でゴールに押し込み 2-0 とした。この時点で、フラメンゴの優勢はほぼ確実となった。

後半はシャペコエンセも盛り返して、何度か相手ゴールを脅かした。だがフラメンゴの優勢は変わらず、62分にセットプレイから元ブラジル代表DFファンが右足でゴールに押し込むと、88分にはエベルトン・ヒベイロのフィードからルーカス・パケターがゴールに流し込んでトドメを刺した。

昨年の11月末に悲運の旅客機事故により主力の大半を失ったシャペコエンセは、リベルタドーレスでグループリーグ敗退を喫した上に、スライド参戦となったスダメリカーナでも結果を出せず、国際舞台から姿を消すことに。残されたブラジレイロンでも残留争いを強いられていて、チームは由々しき状況にある。

コンメボル・スダメリカーナ 2017 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2017/09/20)
フラメンゴ
(ブラジル)
4-0 シャペコエンセ
(ブラジル)
ジエゴ・アウベス GK ジャンドレイ
パラ
ヘーベル
ファン
ミゲル・トラウコ
DF アポジ
ドウグラス・グロウリ
ファブリッシオ・ブルーノ
ジエゴ・ヘナン
グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
ジエゴ
(ビニシウス・ジュニオール)
オルランド・ベリーオ
(ガブリエウ)
エベルトン・ヒベイロ
MF モイゼス・ヒベイロ
(ルイス・アントニオ)
ルーカス・ミネイロ
ルーカス・マルケス
パオロ・ゲレーロ
(ルーカス・パケター)
FW クリスティアン・ピニージャ
(ジュリオ・セーザル)
アルトゥール
(アラン・フシェウ)
ウェウリントン・パウリスタ
グスターボ・クエージャル 06
ウィリアン・アロン 21
ファン 62
ルーカス・パケター 88
ゴール
エベルトン・ヒベイロ
ジエゴ
イエロー
カード
アポジ
ウェウリントン・パウリスタ
レイナルド・ルエーダ 監督 エメルソン・クリス
主審: ミチャエル・エスピノーサ (ペルー)
会場: エスタジオ・ルーゾ・ブラジレイロ (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.09.20

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。