FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

悲願の予選突破を国内メディアが後押し ペルーの新聞各紙の一面は“代表ネタ”で持ちきり

最終節のコロンビア戦を前にペルー代表への応援熱を高めるペルーの国内メディア
▲ ペルー国内のスポーツ紙は同国代表の最新情報を連日一面で掲載している
ペルー国内における代表への熱狂は右肩上がりだ。アルゼンチン戦で負けなかったことにより5位で最終節を迎えるペルー代表は、同国のスポーツ紙などで連日一面を飾っている。国民の関心の高さが反映された形で、1982年以来36年ぶりのワールドカップ出場を願って国民が一丸となっている。

最終節のコロンビア戦で勝てば夢を現実にできるペルー代表は今、ペルーのメディアからも厚いサポートを受けている。「Libero」、「El Bocon」、「Depor.com」などペルー国内のスポーツサイトはこぞって代表に関するニュースを連日一面で取り上げていて、ここ数日は新聞の売り上げも伸びているという。

ペルー代表は長らくワールドカップと無縁であるが、フランス大会の出場権を賭けた1997年の南米予選では予選突破へあと一歩のところまで進んだ過去がある。1994年のアメリカ大会で優勝したブラジル代表が予選免除となったことで9ヵ国による争いとなった当時の南米予選で、ペルー代表は勝ち点25でチリ代表に並んだ。しかし、得失点差で5位となり16年ぶりのワールドカップ出場を叶えられなかった。

現在の南米予選でも、1997年当時と同じ勝ち点25で5位につけているペルー。5位のまま終えた場合は大陸間プレイオフに回れるが、敗退を免れるにはコロンビア戦での敗北は御法度。最低でも勝ち点1を得なければ予選突破には至らないとの論調で以て、国内メディアは代表チームを応援している。

2017.10.09

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。