Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

後手後手の展開でも負けなかったパウメイラス 首位コリンチャンスとの勝ち点差を5に縮める

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第31節 パウメイラス 2-2 クルゼイロ
▲ 63分に逆転のゴールを決めたホビーニョを抱擁で祝福するクルゼイロのイレブン
10月28〜30日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第31節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×クルゼイロ」は、パウメイラスが終盤に追いついて引き分けに持ち込んだ。

試合は、立ち上がりにパウメイラスが自滅。5分に左サイドをオーバーラップしたジオゴ・バルボーザがグラウンダーのクロスを上げると、クリアを試みたジュニーニョが左足で自陣ゴールにシュートを決める形に。オウンゴールによって、クルゼイロが先制した。

前日にコリンチャンスが敗れているため、勝てば首位との勝ち点差を3に縮められるパウメイラスは、34分に追いついた。エジージオの折り返したボールをドゥドゥが右足に当ててキーパーのファンブルを誘うと、こぼれ球をコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハがゴールに押し込んだ。

パウメイラスは40分にミゲル・アンヘル・ボルハがコーナーキックに頭で合わせてゴールネットを揺らしたが、ヘディングシュートの際にマノエウを転倒させたとみなされて、パウメイラスの逆転劇は幻となった。ファウルを取られるようなことはしていないとボルハはアピールしたが、判定は覆らなかった。

▲ 2ゴールを決めてパウメイラスを敗北から救ったコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハ
後半、先に追加点を挙げたのはクルゼイロだった。63分、代わって入ったばかりのホビーニョが味方のパスをヘディングで前方に落としてカウンターを仕掛けると、ペナルティエリアに達したところで飛び出したキーパーをあざ笑うかのようなループシュートを決めて、再びリードした。

パウメイラスは終盤にかけて猛攻を仕掛けたが、クルゼイロの守護神ファービオの好守も冴え渡った。それでも85分にドゥドゥが右サイドから折り返したボールを、ゴール前でトラップしたボルハが右足のハーフボレーでゴールネットに突き刺して追いついた。

勝ちきれなかったが、勝ち点1を得たパウメイラスは首位コリンチャンスとの勝ち点差を5に縮めた。今季も残り7試合、パウメイラスの逆転優勝によるブラジレイロン連覇は成るのか否か。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第31節 (2017/10/30)
パウメイラス 2-2 クルゼイロ
フェルナンド・プラス GK ファービオ
マイキ
エドゥ・ドラセーナ
ジュニーニョ
エジージオ
DF エゼキエウ
マノエウ
ムリーロ
(ジゴン)
ジオゴ・バルボーザ
ジェアン
(ホージェル・ゲージス)
チェ・チェ
モイゼス
MF ルーカス・ロメーロ
エンリーキ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ルーカス・シウバ)
チアゴ・ネービス
ハフィーニャ
ケーノ
(デイベルソン)
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ドゥドゥ
FW ハファエウ・マルケス
(ホビーニョ)
ミゲル・アンヘル・ボルハ 34
ミゲル・アンヘル・ボルハ 85
ゴール 05 ジュニーニョ (オウンゴール)
63 ホビーニョ
イエロー
カード
ルーカス・ロメーロ
ホビーニョ
アウベルト・バレンチン 監督 マノ・メネーゼス
主審: エーベル・ホベルト・ロペス
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2017.10.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。