Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

アトレチコ・ミネイロをホームで破ったサントスが暫定2位に 暫定で首位との勝ち点差は3に

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第32節 サントス 3-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ 45分に先制のゴールを決めたアルトゥール・ゴメス(上)を抱擁で祝福する元ブラジル代表MFヘナット(8番)とアジウソン(5番)
11月4〜5日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第32節。サンパウロ州のサントスで行われた「サントス×アトレチコ・ミネイロ」は、サントスが勝利を収めた。

14分にアルトゥール・ゴメスのミドルシュートで相手ゴールを脅かしたサントスは、17分にはコーナーキックのこぼれ球をヘナットが右足ボレーで合わせてチャンスメイク。35分には相手のパスミスを拾って最後はヒカルド・オリベイラがシュートに持ち込んだが、サントスは優位に試合を進めると、前半の終了間際にようやく先制。右サイドからブルーノ・エンリーキが上げた低めのクロスに、ファーサイドから飛び込んだアルトゥール・ゴメスが頭で合わせてゴールに沈めた。

後半、アトレチコ・ミネイロは50分に追いつく。マルコス・ホッシャのスルーパスで右サイドを上がった元ブラジル代表FWホビーニョのクロスを、元ブラジル代表FWフレッジが頭で合わせてゴールに叩き込んだ。

▲ 60分に決勝のゴールを決めたデイビッジ・ブラス(左)はユニフォームの中に入れたボールにキス。右で笑顔をみせているのは79分にゴールを決めた元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラ
だが、ここからはブラジレイロンの優勝を目指しているサントスが総合力で上回った。まずは60分にデイビッジ・ブラスがコーナーキックに頭で合わせて 2-1 とすると、その後相手の反撃をしのいで迎えた79分にはブルーノ・エンリーキが左サイドから上げたクロスを、ヒカルド・オリベイラがヘディングでゴールに押し込み 3-1 とした。

敗れたアトレチコ・ミネイロにもチャンスは何度もあったが、77分、78分に迎えた決定機ではシュートが続けてゴールポストに嫌われ、さらに後半のアディショナルタイムにはバウジービアのミドルシュートがキーパーのファインセーブに遭い、追加点を取れなかった。

エラーノ新体制で勝ったサントスは、暫定2位に浮上。暫定ながら首位コリンチャンスとの勝ち点差を3に縮めている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第32節 (2017/11/04)
サントス 3-1 アトレチコ・ミネイロ
バンデルレイ GK ビクトル
ビクトル・フェーハス
ルーカス・ベリッシモ
デイビッジ・ブラス
カジュ
DF マルコス・ホッシャ
レオナルド・シウバ
ガブリエウ
ファービオ・サントス
ヘナット
(ユリ)
アリソン
ルーカス・リーマ
MF アジウソン
エリーアス
ロムロ・オテーロ
(ルアン)
ファン・カサーレス
(バウジービア)
ホビーニョ
アルトゥール・ゴメス
(ダニエウ・ゲージス)
ヒカルド・オリベイラ
ブルーノ・エンリーキ
(ホジゴ)
FW フレッジ
(ハファエウ・モウラ)
アルトゥール・ゴメス 45
デイビッジ・ブラス 60
ヒカルド・オリベイラ 79
ゴール 50 フレッジ
ダニエウ・ゲージス イエロー
カード
ロムロ・オテーロ
ファービオ・サントス
エリーアス
エラーノ 監督 オズワウド・ジ・オリベイラ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2017.11.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。