Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

因縁のクラシコで接戦を制したコリンチャンス 2位との勝ち点差6をキープしてシーズン終盤へ

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第32節 コリンチャンス 3-2 パウメイラス
▲ 27分に先制のゴールを決められて呆然とするパウメイラスの守護神フェルナンド・プラス
11月4〜5日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第32節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「コリンチャンス×パウメイラス」は、パラグアイ代表選手らのゴールでコリンチャンスが勝利を収めた。

試合前での時点では、パウメイラスは勝てばコリンチャンスとの勝ち点差を2に縮めることができることからもブラジル国内で注目されたクラシコは、序盤から互いに攻め合って試合のムードを引き締めた。すると27分、ギリェルミ・アラーナからのパスを受けたホドリギーニョがペナルティエリアの左側でシュートを放つと、ファーサイドへ流れそうになったボールがパラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロへのラストパスになり、ロメーロが右足でゴールに押し込みコリンチャンスが先制した。

そして29分にはコーナーキックに合わせたパラグアイ代表DFファビアン・バルブエーナが、胸でゴールに押し込んで 2-0 としたコリンチャンス。それに対してパウメイラスは34分にコーナーキックに合わせたコロンビア代表DFジェリ・ミーナのヘディングシュートがゴールネットを揺らして、すかさず1点を返した。

▲ 先制のゴールを決めたパラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロ(左)を祝福しようと追いかけるコリンチャンスのイレブン
コリンチャンスは36分、ジョがペナルティエリアでエドゥ・ドラセーナに足を掛けられて転倒。このファウルで得たPKを元ブラジル代表FWジョが冷静に決めて、コリンチャンスが再びリードを2点差とした。

4つのゴールが生まれた前半とは対照的に、チャンスでゴールの生まれない展開に。パウメイラスは67分にコーナーキックのこぼれ球をモイゼスが角度のないところから右足を振り抜いてゴールネットに突き刺し、再び1点差に詰め寄った。

パウメイラスは追いつくべく、84分にはボランチを減らしてデイベルソンを投入。同点とするために最善を尽くしたが、3点目を奪うことは叶わず、試合終了直前にはデイベルソンにレッドカードが出されて勝ち点を得られなかった。

宿敵を破ったコリンチャンスは、2位サントスとの勝ち点差6をキープ。敗れたパウメイラスは、2位から4位に転落した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第32節 (2017/11/05)
コリンチャンス 3-2 パウメイラス
カッシオ GK フェルナンド・プラス
ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
パブロ
ギリェルミ・アラーナ
DF マイキ
ジェリ・ミーナ
エドゥ・ドラセーナ
エジージオ
ガブリエウ
(マイコン)
カマーショ
(フェリッピ・バストス)
アンヘル・ロメーロ
ホドリギーニョ
クレイソン
(ジャジソン)
MF ブルーノ・エンリーキ
(アレハンドロ・ゲーラ)
チェ・チェ
(デイベルソン)
モイゼス
ジョ FW ケーノ
(ホージェル・ゲージス)
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ドゥドゥ
アンヘル・ロメーロ 27
ファビアン・バルブエーナ 29
(PK) ジョ 37
ゴール 34 ジェリ・ミーナ
67 モイゼス
アンヘル・ロメーロ
ガブリエウ
ファギネル
マイコン
カッシオ
ジャジソン
イエロー
カード
チェ・チェ
エドゥ・ドラセーナ
エジージオ
ブルーノ・エンリーキ
ドゥドゥ
レッド
カード
デイベルソン
ファービオ・カリーリ 監督 アウベルト・バレンチン
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2017.11.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。