Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

17歳のビニシウス・ジュニオールがカウンターからゴール フラメンゴは4試合ぶりの勝利

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第33節 フラメンゴ 2-0 クルゼイロ
▲ 終了直前にゴールを決めたU-17ブラジル代表FWビニシウス・ジュニオールは、ラストパスを出したエベルトンを指さしながら喜びのダンスを披露
11月8〜9日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第33節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×クルゼイロ」は、フラメンゴが点差以上の内容で勝ち点3を獲得した。

3分にルーカス・パケターのシュートで攻撃の口火を切ったフラメンゴは、テンポ良く立て続けに決定機を作り続けた。すると36分、左サイドからヘネが上げたアーリークロスをフェリッピ・ビゼウが胸で落とすと、エベルトンが左足でゴール右隅に突き刺してフラメンゴが先制した。

後半も両軍ともにチャンスは作ったが、互いの最終ラインによる堅い守備もあってゴールを割れない。1-0 のまま後半のアディショナルタイムを迎えてこのまま終わるかに思われたが、終了直前の94分にゴールが生まれた。エベルトンが自陣から最終ラインの裏へ出したロングパスに、17歳のビニシウス・ジュニオールが反応。スピードを上げたビニシウス・ジュニオールはファーストタッチで一気にペナルティエリアへ達すると、右足でボールを押し出すようなキックでキーパーの右脇をすり抜けるシュートを決めた。

試合後、レアル・マドリーへの加入が内定しているビニシウス・ジュニオールは「ゴールはフラメンゴが勝つためのもの。チームとしても今日は良い内容で、試合を支配していた。日々しっかり練習しているからね」とコメントした。

ブラジレイロンで4試合ぶりに勝利を収めたフラメンゴは、リベルタドーレスの予備戦出場権が得られる7位に踏みとどまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第33節 (2017/11/08)
フラメンゴ 2-0 クルゼイロ
ジエゴ・アウベス GK ファービオ
パラ
ホドウフォ
ハファエウ・バス
ヘネ
DF エゼキエウ
マノエウ
ムリーロ
ジオゴ・バルボーザ
グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
ルーカス・パケター
(ビニシウス・ジュニオール)
MF ルーカス・ロメーロ
エンリーキ
ホビーニョ
(ジョナータ)
アリソン
(エウベル)
チアゴ・ネービス
エベルトン・ヒベイロ
(ホジネイ)
エベルトン
フェリッピ・ビゼウ
FW ハファエウ・マルケス
(ハファエウ・ソービス)
エベルトン 36
ビニシウス・ジュニオール 93
ゴール
ルーカス・パケター
ホドウフォ
イエロー
カード
マノエウ
エンリーキ
ハファエウ・ソービス
レイナルド・ルエーダ 監督 マノ・メネーゼス
主審: レアンドロ・ビジオ・マリーニョ
会場: エスタジオ・ルーゾ・ブラジレイロ (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.11.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。