Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

かつてポルトガルやスペインなどを渡り歩いたデイベルソンの2ゴールでパウメイラスが勝利

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第34節 パウメイラス 2-0 フラメンゴ
▲ この試合で2ゴールを決めたデイベルソンはスタンドの歓声に投げキッスで応える
11月11〜13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第34節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×フラメンゴ」は、デイベルソンの2ゴールでパウメイラスが勝利を収めた。

立ち上がりから互いに攻め合った試合は、13分にパウメイラスが先制。ロングフィードをペナルティエリアでトラップしたデイベルソンが左足でボレーシュートを放つと、当たり損ねて叩きつける形になったボールがキーパーの前で高くバウンドしてゴールへと転がっていった。

ペルー代表FWパオロ・ゲレーロを薬物疑惑で遣えないだけでなく、ジエゴがセレソンに招集されてベストメンバーを組めていないフラメンゴは、35分に少ない人数で攻め上がった。だが、ルーカス・パケターが左から上げたクロスに右足を伸ばしたフェリッピ・ビゼウのシュートは、つま先に当たってファーサイドへ流れていった。

▲ ゴールを決めたデイベルソン(16番)に駆け寄るドゥドゥ(7番)ら
パウメイラスは35分にケーノが左サイドから右足で放ったシュートがゴールポストに当たると、跳ね返ったボールをデイベルソンがヘディングで押し込んで 2-0 とした。

後半、パウメイラスは開始早々にピッチ内外で問題を起こしている元ブラジル代表MFフェリッピ・メロがフリーキックに頭で合わせたが、キーパーの好守に遭う。さらに59分にはチアゴ・サントスのヘディングシュートが枠を捕らえたが、またもキーパーの好守によってゴールを阻まれた。

無失点で勝ったパウメイラスは、暫定3位に浮上。一方フラメンゴは順位こそ7位のままだが、宿敵バスコ・ダ・ガマが勝ち点差1に迫ってきた。

◆ デイベルソン
本名:デイベルソン・ブルン・シウバ・アコスタ
1991年5月8日生まれ(26歳)
出身:ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ)
身長:187cm
ポジション:フォワード
地元のグレーミオ・マンガラチベンシの下部組織から昇格して、2012年にはポルトガルの名門ベンフィカへ移籍。以降、レバンテやアラベスなどスペインのクラブチームを渡り歩いた。2017年7月からパウメイラスでプレイしている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第34節 (2017/11/12)
パウメイラス 2-0 フラメンゴ
フェルナンド・プラス GK ジエゴ・アウベス
マイキ
(ジェアン)
ルアン
エドゥ・ドラセーナ
ミシェウ・バストス
DF パラ
ホドウフォ
ハファエウ・バス
ヘネ
(ホジネイ)
フェリッピ・メロ
(チアゴ・サントス)
チェ・チェ
(ゼ・ホベルト)
モイゼス
MF グスターボ・クエージャル
(ビニシウス・ジュニオール)
ウィリアン・アロン
(マルシオ・アラウージョ)
ルーカス・パケター
エベルトン・ヒベイロ
エベルトン
ケーノ
デイベルソン
ドゥドゥ
FW フェリッピ・ビゼウ
デイベルソン 13
デイベルソン 35
ゴール
イエロー
カード
ヘネ
アウベルト・バレンチン 監督 レイナルド・ルエーダ
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2017.11.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。