Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

“ピカチュウ”はピッチで躍動 勝って7位を守ったバスコがリベルタドーレス出場権を獲得

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第38節 バスコ・ダ・ガマ 2-1 ポンチ・プレッタ
▲ ゴールを決めてスタンドのそばで抱き合うバスコのイレブン
12月3日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第38節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×ポンチ・プレッタ」は、バスコが連勝で今シーズンを締めくくった。

試合は、バスコが27分に先制。イアゴ・ピカシュウが右サイドから上げたクロスに、パウリーニョが頭で合わせてゴールに沈めた。先制したバスコは、31分にペナルティエリアでマジソンがボールをトラップした直後に押し倒されてPKを得たが、ネネが左足で蹴ったPKはポストに嫌われてゴールならず。前半は1点に留まった。

後半は一進一退の攻防が繰り広げられた中で、バスコが73分に追加点を奪う。イアゴ・ピカシュウのスルーパスでペナルティエリアの右側を上がったウェウリントンが中央にボールを折り返し、エバンデルのダイレクトシュートをキーパーがファンブルしたところにマテウス・ビタウが詰めてゴールに押し込んだ。

▲ リベルタドーレス出場権獲得を受けて喜ぶバスカイーノが我が子を担ぎ上げた場面
イアゴ・ピカシュウはアシストやパス以外でもミドルシュートで相手ゴールを脅かし、積極的にゴールを狙いにいった。

すでに降格が決まっているポンチ・プレッタは、88分にフェリッピ・サライーバが倒されて得たPKをルッカが決めて1点差に詰め寄ったが、もう1点奪うことはできなかった。

リードを守りきったバスコは、勝ち点差3を積み上げてリベルタドーレスに予備戦から出場する権利を獲得している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第38節 (2017/12/03)
バスコ・ダ・ガマ 2-1 ポンチ・プレッタ
マルティン・シルバ GK アラーニャ
マジソン
(エデル・ルイス)
パウロン
アンデルソン・マルチンス
ジウベルト
DF ニノ・パライーバ
マルロン
ルアン・ペレス
ジェフェルソン
ウェウリントン
エバンデル
(ジェアン)
イアゴ・ピカシュウ
ネネ
(マテウス・ビタウ)
パウリーニョ
MF ウェンデウ
(ナウド)
エウトン
レオ・アルトゥール
(フェリッピ・サライーバ)
ダニーロ・バルセロス
(クラウジーニョ)
アンドレ・リオス FW ルッカ
レオ・ガマーリョ
パウリーニョ 27
マテウス・ビタウ 73
ゴール 88 ルッカ (PK)
パウリーニョ
ウェウリントン
アンデルソン・マルチンス
ジウベルト
ネネ
イエロー
カード
ジェフェルソン
ルッカ
マルロン
ニノ・パライーバ
エウトン
ゼ・ヒカルド 監督 エドゥアルド・バチスタ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.12.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。