FIFA Club World Cup 2017 FIFAクラブワールドカップ 2017

世界一を逃して傷心のヘナット・ガウーショ 「これからさらに多くのタイトルを獲りたい」

クラブワールドカップで世界一を達成できなかったヘナット・ガウーショ監督の今後について
▲ グレミオでの監督続行を希望しているヘナット・ガウーショ監督(中央)
クラブワールドカップで世界一こそ叶わなかったものの、グレミオを準優勝に導いたヘナット・ガウーショ監督にとって2017年は「成功の一年」となった。野心みなぎる同監督は、引き続き南米王者で監督を務めたいと述べている。

クラブワールドカップの決勝を終えた直後、ヘナット・ガウーショ監督は落胆の色を隠せなかった。
「今はショックが非常に大きい…。今日の結果について何も言うことはない。話せる選手が話しているから、彼らと同じ気持ちだよ。ようやくシーズンオフに入れるから、余暇を楽しんで疲れを取りたい」

グレミオのオドリーコ・ロマン副会長は、この年末年始に取り組む優先事項のひとつに、ヘナット・ガウーショ監督の契約更新を挙げている。これに関して同監督は「これからの数年でさらに多くのタイトルを獲りたい」と早くもやる気満々。2018年も監督継続の希望を口にしていて、今季の結果を踏まえると契約延長は堅いとみられている。

2017.12.15

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。