Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

絶好調のパウメイラス 敵地でも堅実に勝ち開幕4連勝で次節はサントスとのクラシコへ

カンピオナート・パウリスタ 2018 第4節 ブラガンチーノ 0-2 パウメイラス
▲ 71分に追加点を決めたドゥドゥ(左)。右は先制点を挙げたケーノ
1月27〜29日に行われたカンピオナート・パウリスタの第4節。サンパウロ州の州都ブラガンサ・パウリスタで行われた「ブラガンチーノ×パウメイラス」は、パウメイラスが勝利を収めた。

パウメイラスは前半から効率的に攻め込み、何度もチャンスメイク。とりわけ好調な3トップは、躍動感あふれる攻撃でスタンドを湧かせた。

0-0 で迎えた後半も主導権はパウメイラスにあり、幾度もフィニッシュに持ち込んでいく。すると63分に倒されたドゥドゥが起き上がって仕掛けた素早いリスタートで左サイドにボールを送ると、ミシェウ・バストスが上げたクロスをケーノが右足のジャンピングボレーシュートで合わせてゴールに押し込んだ。

71分に奪った追加点は、シンプルな攻撃によるもの。元ブラジル代表MFフェリッピ・メロが自陣から上げたロングフィードをドゥドゥが右の太ももで巧みにトラップすると、ドゥドゥはドリブルでペナルティエリアに達したところでフェイントを掛けて、右足でゴールネットを揺らした。

パウメイラスは州内唯一の開幕4連勝と絶好調。当然グループCの首位を独走していて、FWデイベルソンを負傷で欠きながらも攻撃陣はうまく機能している。次節、サントスとのクラシコも勝てば、さらに波に乗りそうだ。

カンピオナート・パウリスタ 2018 第4節 (2018/01/28)
ブラガンチーノ 0-2 パウメイラス
アレックス・アウベス GK ジャイウソン
エウェルトン
ラザロ
ギリェルミ・マッチス
ファビアーノ
DF マルコス・ホッシャ
チアゴ・マルチンス
アントニオ・カルロス
ミシェウ・バストス
エバンドロ
アデニウソン
(ジエゴ・マセード)
ビチーニョ
(ハファエウ・シウバ)
MF フェリッピ・メロ
チェ・チェ
(モイゼス)
ルーカス・リーマ
ジェルレイ
(エウトン・ルイス)
レオ・ジャイミ
マテウス・ペイショート
FW ウィリアン
ミゲル・アンヘル・ボルハ
(ケーノ)
ドゥドゥ
(アレハンドロ・ゲーラ)
ゴール 63 ケーノ
71 ドゥドゥ
アデニウソン
ラザロ
エウェルトン
イエロー
カード
マルセーロ・ベイガ 監督 ホージェル・マシャード
主審: ビニシウス・ゴンサウベス・ジーアス・アラウージョ
会場: エスタジオ・ナビ・アビ・シェジ (ブラガンサ・パウリスタ)
2018.01.28

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。