Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

テベスを絶賛するリケルメ氏 「万全の状態で試合に出続ければワールドカップにも行ける」

元アルゼンチン代表MFファン・ロマン・リケルメ氏が考えるカルロス・テベス起用法
▲ アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの自主性を尊重するように主張した元アルゼンチン代表MFファン・ロマン・リケルメ氏
元アルゼンチン代表MFファン・ロマン・リケルメ氏は、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの自主性を尊重するよう強調している。

リケルメ氏はテベスについて、ピッチで自由にプレイさせることでこそ同選手の輝きが増すとの見解を示した。

「私は基本的に選手個々の才能やキャリアを尊重するほうだが、カルリトス(テベス)はアルゼンチンサッカー界でも最も優れた選手の一人だから、試合中はもっと楽しんでほしい。彼が数分でもボールに関われば、とても素晴らしい試合を作ってくれるだろう。彼は決して独りよがりなプレイをしないし、周りもよく見えている。望んでいることは、とにかくカルリトスが怪我をしないことだね。万全の状態で試合に出続ければ、ワールドカップへの道も開けると信じている」

TyC Sports のインタビューで熱弁したリケルメ氏は、テベスのことを相当高く買っていることが見てとれる。

◆ ファン・ロマン・リケルメ
1978年6月24日生まれ(39歳)
出身:アルゼンチン(ブエノスアイレス州サン・フェルナンド)
身長:182cm
現役時代のポジション:ミッドフィルダー
1996年にボカ・ジュニオルスの下部組織から昇格すると、1998-1999シーズンの前後期連覇に貢献するなど大活躍。2000年と2001年にはリベルタドーレス連覇の立役者にもなった。2002年に移籍したバルセロナ(スペイン)では水が合わなかったが、翌年に移籍したビジャレアル(スペイン)では中心選手として活躍。2008年からはボカに復帰して、若手の頃と変わらぬ活躍をみせた。ユース時代に初めて所属したアルヘンティノス・ジュニオルスで現役を引退。元アルゼンチン代表。

2018.01.29

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。