Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

まるでメッシの如し 5人抜きゴールも決めたスコッコの大活躍でリーベルが勝利

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第14節 リーベル・プレート 2-0 オリンポ
▲ フリーキックに5人抜きゴールと勝利の立役者となった元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコ
2月2〜5日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第14節。首都ブエノスアイレスで行われた「リーベル・プレート×オリンポ」は、元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコの2ゴールでリーベルが勝利を収めた。

リーベルは11分に速攻でゴール前に達したが、ゴンサーロ・マルティネスのシュートはキーパーが正面で弾き返す。22分にはスコッコが右足を高く上げてボレーシュートを放ったが、またもキーパーによってゴールを阻まれた。

後半、オリンポは開始直後にいきなりチャンスを作ったが、GKフランコ・アルマーニが飛び出してブロック。すると56分にセットプレイを得たリーベルは、スコッコが得意の右足で直接フリーキックを決めて先制した。

▲ 元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコ(中央)が4人を抜いた末にキーパーをも振り切った瞬間
65分からピッチに投入されたルーカス・プラットは、69分にダイレクトパスによる攻撃でキーパーと1対1になったが、シュートはわずかに枠を逸れる。それでも82分にスコッコが中央の狭いところをドリブルで4人を抜き去ると、最後はキーパーをもドリブルでかわして無人のゴールへシュートを決めた。

プラットには、86分にゴールを奪える絶好のチャンスがあったが、右足で打ったシュートはクロスバーを直撃。プラットのゴールは生まれなかったが、スコッコの活躍でリーベルは21位以下への転落を免れた。

試合後、アルゼンチンのスポーツ紙「Olé」は獅子奮迅の活躍を見せたスコッコをメッシに例えて『リオネル・スコッコ』の見出しをつけて報じている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第14節 (2018/02/03)
リーベル・プレート 2-0 オリンポ
フランコ・アルマーニ GK ホルヘ・カランサ
ゴンサーロ・モンティエル
ルーカス・マルティネス
ハビエル・ピノーラ
マルセーロ・サラチ
DF ペドロ・ロサーレス
(サイ・ランバイ)
セルヒオ・オヘーダ
マティアス・カーイス
ニコラス・パンタレオーネ
レオナルド・ポンシオ
エンソ・ペレス
イグナシオ・フェルナンデス
(ファン・キンテーロ)
ゴンサーロ・マルティネス
MF フランコ・ベージョ
ゴンサーロ・ポラス
エミリアーノ・テレーチェア
(ルーカス・マンシネッリ)
ルーカス・ビジャルエル
(ダニエル・イバニェス)
ラファエル・サントス・ボレー
(ルーカス・プラット)
イグナシオ・スコッコ
(ロドリーゴ・モーラ)
FW フランコ・トロジャンスキ
ルイス・ビラ
イグナシオ・スコッコ 56
イグナシオ・スコッコ 82
ゴール
イエロー
カード
マティアス・カーイス
セルヒオ・オヘーダ
ゴンサーロ・ポラス
マルセーロ・ガジャルド 監督 クリスティアン・バッセダス
主審: ダリオ・エレーラ
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2018.02.03

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。