Superliga de Colombia 2018 スーペルリーガ・デ・コロンビア 2018

2012年から毎年行われている年間王者決定戦 ミジョナリオスが逆転勝利で初優勝

スーペルリーガ・デ・コロンビア 2018 2nd.Leg アトレティコ・ナシオナル 1-2 ミジョナリオス
▲ 戴冠したミジョナリオスの選手たちは表彰台で笑顔をみせる
2月7日に行われたスーペルリーガ・デ・コロンビアの 2nd.Leg 。メデジンで行われた「アトレティコ・ナシオナル×ミジョナリオス」は、ミジョナリオスが逆転勝利を収めてタイトルを手にした。

試合は、ホームのアトレティコ・ナシオナルが21分に先制。左サイドからボールを中央へ運ぶと、アンドレス・レンテリーアがペナルティエリアを前進しながら右足でゴール左隅に流し込んだ。1st.Leg が 0-0 であるため、このゴールによってアトレティコ・ナシオナルが優位に立った。

しかし、アトレティコ・ナシオナルのリードは長く続かない。34分、32歳のパラグアイ人FWロベルト・オベラルがこぼれ球を拾って一旦ペナルティエリアの外へ下がると、すかさず左足を振り抜いてゴール右隅へと流し込んだ。

1-1 で迎えた後半、次の1点を取ったのはミジョナリオス。味方のプレッシャーが相手最終ラインのパスミスを誘発すると、ロベルト・オベラルがゴールまで30m以上の距離から右足でゴールへと蹴り込み、53分に逆転した。キーパーが前に出ていたのを把握して瞬時にロングシュートを打った、オベラルの判断力の高さが際立った場面だった。

スーペルリーガ・デ・コロンビアとは、前年の前期王者と後期王者とがホーム&アウェイで対戦する大会で、いわば年間王者決定戦のような位置づけ。2012年から毎年行われていて、インデペンディエンテ・サンタフェが最多3回の優勝回数を誇っている。ミジョナリオスは2013年に準優勝が一度あるが、優勝は今年が初めてとなった。

スーペルリーガ・デ・コロンビア 2018 2nd.Leg (2018/02/07)
アトレティコ・ナシオナル 1-2 ミジョナリオス
フェルナンド・モネッティ GK ウィルケル・ファリニェス
エリベルトン・パラシオス
セーサル・クエスタ
アレクシス・エンリケス
ディエゴ・ブラギエーリ
DF フェリペ・バンゲーロ
アンドレス・カダビ
マティアス・デ・ロス・サントス
ハイル・パラシオス
ディエゴ・アリアス
(グスターボ・トーレス)
ゴンサーロ・カステラーニ
ブラディミール・エルナンデス
(ジョルマン・カンプサーノ)
ジェイソン・ルクミー
アンドレス・レンテリーア
MF ジョン・ドゥッケ
ファン・ギジェルモ・ドミンゲス
ダビ・マッカリステル・シルバス
(ハネイデル・リバス)
サンティアゴ・モントージャ
(クリスティアン・ウエルファノ)
ダイロ・モレーノ FW アイロン・デル・バージェ
ロベルト・オベラル
(セーサル・カリージョ)
アンドレス・レンテリーア 21 ゴール 34 ロベルト・オベラル
53 ロベルト・オベラル
アレクシス・エンリケス
ディエゴ・ブラギエーリ
イエロー
カード
アンドレス・カダビ
ファン・ギジェルモ・ドミンゲス
ウィルケル・ファリニェス
ジョルマン・カンプサーノ レッド
カード
ホルヘ・アルミロン 監督 ウーゴ・ゴッタルディ
主審: グスターボ・ムリージョ
会場: エスタジオ・アタナシオ・ジラルドー (メデジン)
2018.02.09

★コロンビア1部リーグ2014後期の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コロンビア1部リーグ2014前期の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。