Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

コロンビア代表FWボルハが先制ゴールにPKを誘発 パウメイラスは開幕6連勝と絶好調

カンピオナート・パウリスタ 2018 第6節 ミラソーウ 0-2 パウメイラス
▲ 23分に先制のゴールを決めたコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハ
2月7〜10日に行われたカンピオナート・パウリスタの第6節。サンパウロ州のミラソーウで行われた「ミラソーウ×パウメイラス」は、敵地に乗り込んだパウメイラスが勝利を収めた。

序盤はミラソーウが積極的な攻撃を披露し、21分にはビッグチャンスを創造。だが、自身のシュートをキーパーに弾かれたホドウフォがボールを拾って中央に折り返したが、ドウグラス・バッジョのシュートはブラジル代表MFルーカス・リーマにゴールライン上でブロックされた。

するとピンチをしのいだパウメイラスは23分、ルーカス・リーマのスルーパスでペナルティエリアに達したコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが、右足でゴールに流し込んで先制した。

日が暮れて迎えた後半、60分にボルハのヘディングシュートでチャンスメイクしたパウメイラスは、厚い攻撃を続ける。すると85分、カウンターで相手陣内を上がったボルハが、ペナルティエリアで背後から足を掛けられて転倒。このファウルによって与えられたPKをドゥドゥが難なく決めて、勝利を確実にした。

勝ったパウメイラスは、無傷の開幕連勝記録を継続中。次節はグループAで最下位のリネンセが相手だけに、開幕7連勝も堅そうな情勢だ。

カンピオナート・パウリスタ 2018 第6節 (2018/02/10)
ミラソーウ 0-2 パウメイラス
フェルナンド・レアウ GK ジャイウソン
ダニーロ・ボーザ
ジェシエウ
エジソン・シウバ
マルロン
DF マルコス・ホッシャ
アントニオ・カルロス
チアゴ・マルチンス
ミシェウ・バストス
レオ・バイアーノ
(ゼ・ホベルト)
ウェウリントン・ヘイス
パウリーニョ
ホドウフォ
(シュッシャ)
MF フェリッピ・メロ
チェ・チェ
(チアゴ・サントス)
ルーカス・リーマ
(グスターボ・スカルパ)
ドウグラス・バッジョ
ジウシーニョ
(アンドレ・ルイス)
FW ウィリアン
(ケーノ)
ミゲル・アンヘル・ボルハ
ドゥドゥ
ゴール 23 ミゲル・アンヘル・ボルハ
85 ドゥドゥ (PK)
ジェシエウ
パウリーニョ
ドウグラス・バッジョ
アンドレ・ルイス
ゼ・ホベルト
イエロー
カード
アントニオ・カルロス
モイゼス・エジェルチ 監督 ホージェル・マシャード
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ジョゼ・マリア・ジ・カンポス・マイア (ミラソーウ)
2018.02.10

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。