Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

途中から入ったリカルド・セントゥリオンの1ゴール1アシストによってラシンが逆転勝利

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第15節 オリンポ 1-2 ラシン・クルブ
▲ 84分に決勝点を決めたアルゼンチン代表MFリカルド・セントゥリオン(右)は警戒に腰を振るダンスを見せたあとでチームメイトの祝福を受けた
2月9〜12日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第15節。バイア・ブランカで行われた「オリンポ×ラシン・クルブ」は、アルゼンチン代表MFリカルド・セントゥリオンの1ゴール1アシストによってラシンが逆転勝利を収めた。

試合は、立ち上がりの5分にアクシデントが発生。スローインをトラップしたディエゴ・ゴンサーレスが、エセキエル・ビダルのチャージを受けて右膝を負傷。ディエゴ・ゴンサーレスは一旦ベンチ前で治療してピッチに戻ろうとしたが歩行にも苦痛を伴う状態で、ラシンは急遽リカルド・セントゥリオンを投入することになった。奇しくも、このアクシデントがのちにラシンに勝ち点3をもたらすこととなる。

一方、オリンポもバックパスをクリアした際に相手のチャージを受けてGKホルヘ・カランサが右足を負傷し、16分に交代するアクシデントに見舞われた。

均衡が破れたのは、0-0 で迎えた後半。オリンポは自陣からのロングフィードが最終ラインの裏に落ちると、ペナルティエリアに駆け上がったフランコ・トロヤンスキがキーパーと交錯する直前に右足でゴールに流し込み、先制した。

だが、失点した直後にセントゥリオンのコーナーキックからレオナルド・シガーリのヘディングシュートが決まって追いついたラシンは、84分にコーナーキックのこぼれ球をセントゥリオンが右足で軽く浮かせてゴールに押し込み逆転した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第15節 (2018/02/10)
オリンポ 1-2 ラシン・クルブ
ホルヘ・カランサ
(セバスティアン・アンチョベッリ)
GK ファン・ムッソ
クリスティアン・ビジャヌエーバ
セルヒオ・オヘーダ
マティアス・カーイス
ニコラス・パンタレオーネ
DF レンソ・サラービア
レオナルド・シガーリ
アレハンドロ・ドナーティ
アレクシス・ソト
フランコ・ベジョー
ゴンサーロ・ポラス
(ラウターロ・ベレーヒア)
エセキエル・ビダル
(ダニエル・イバニェス)
ルーカス・ビジャルエル
MF ネリ・ドミンゲス
ディエゴ・ゴンサーレス
(リカルド・セントゥリオン)
フェデリコ・サラーチョ
(マルティン・オヘーダ)
ネリ・カルドーソ
フランコ・トロヤンスキ
ダビ・デペトリス
FW リサンドロ・ロペス
ラウターロ・マルティネス
(アウグスト・ソラーリ)
フランコ・トロヤンスキ 56 ゴール 58 レオナルド・シガーリ
84 リカルド・セントゥリオン
セルヒオ・オヘーダ
フランコ・ベジョー
フランコ・トロヤンスキ
ニコラス・パンタレオーネ
ゴンサーロ・ポラス
ラウターロ・ベレーヒア
イエロー
カード
レオナルド・シガーリ
ラウターロ・マルティネス
リカルド・セントゥリオン
レンソ・サラービア
クリスティアン・バッセダス 監督 エドゥアルド・コウデ
主審: フェルナンド・ラパリーニ
会場: エスタディオ・ロベルト・ナタリオ・カルミナッティ (バイア・ブランカ)
2018.02.10

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。