CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

後半に大きく動いた試合 アウェイゴールでナシオナル・モンテビデオのほうがやや有利か

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ予備戦 3次ラウンド 1st.Leg バンフィエール 2-2 ナシオナル・モンテビデオ
▲ グループリーグ進出を賭けた初戦は引き分けに終わった
2月13〜15日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ予備戦 3次ラウンド 1st.Leg。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われた「バンフィエール×ナシオナル・モンテビデオ」は、バンフィエールが終了直前に追いついて引き分けに持ち込んだ。

日が沈む前に始まった試合は、前半は互いにチャンスを生かせずに終了。エンドの替わった後半になって試合が動き出した。

先制したのは、敵地に乗り込んだナシオナル・モンテビデオ。49分にコーナーキックに合わせたディエゴ・アリスメンディのヘディングシュートがファーサイドへ流れそうになったところに、セバスティアン・フェルナンデスが左足を伸ばしてゴールに押し込んだ。

しかしバンフィエールはすぐに追いついた。57分に右サイドを上がったホルヘ・フシーレがクロスを上げると、ニコラス・ベルトーロが打点の高いヘディングシュートを決めて 1-1 とした。

▲ 後半のアディショナルタイムに同点ゴールを決めて拳を握りしめるダリオ・シビタニッチ
追いつかれたナシオナルは81分、ゴンサーロ・ベルヘシオ、パウロ・スニーノとつないでゴール前に折り返されたボールをルイス・エスピーノが左足でゴールに押し込み、勝ち越しに成功した。だがバンフィエールは、後半のアディショナルタイムにロングスローをペナルティエリアでトラップしたジュリアン・カランサがキーパーを引きつけてパスを出し、ダリオ・シビタニッチの同点ゴールをお膳立て。2−2 でタイムアップを迎えた。

バンフィエールがホームでの敗北を免れた格好だが、アウェイゴールを2点奪ったナシオナル・モンテビデオのほうがやや有利か。2nd.Legは2月21日にウルグアイの首都モンテビデオで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ予備戦 3次ラウンド 1st.Leg (2018/02/14)
バンフィエール
(アルゼンチン)
2-2 ナシオナル・モンテビデオ
(ウルグアイ)
イバン・アルボレーダ GK エステバン・コンデ
ホルヘ・ロドリゲス
レナート・シベッリ
ダニーロ・オルティス
アドリアン・スポルレ
DF ホルヘ・フシーレ
グスマン・コルーホ
ディエゴ・アリスメンディ
ルイス・エスピーノ
エンソ・カリンスキ
エリック・ラメーディ
(ジュリアン・カランサ)
マウリシオ・スペルドゥッティ
(クラウディオ・ビジャーラ)
ファン・アルバレス
(ニコラス・ベルトーロ)
MF サンティアゴ・ロメーロ
クリスティアン・オリーバ
パウロ・スニーノ
カルロス・デ・ペーナ
(ゴンサーロ・ブエーノ)
パブロ・モウチェ
ダリオ・シビタニッチ
FW タバレー・ビウーデス
(ゴンサーロ・ベルヘシオ)
セバスティアン・フェルナンデス
(アルバロ・ゴンサーレス)
ニコラス・ベルトーロ 57
ダリオ・シビタニッチ 90+2
ゴール 49 セバスティアン・フェルナンデス
81 ルイス・エスピーノ
ダリオ・シビタニッチ
レナート・シベッリ
イエロー
カード
サンティアゴ・ロメーロ
ゴンサーロ・ベルヘシオ
フリオ・ファルシオーニ 監督 アレハンデル・メディーナ
主審: エンリケ・カセレス (パラグアイ)
会場: エスタディオ・フロレンシオ・ソーラ (ブエノスアイレス)
2018.02.14

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。