CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

“ピカチュウ”はゴールを決めて“芋虫ダンス” 大勝したバスコの予備戦突破はほぼ確実か

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ予備戦 3次ラウンド 1st.Leg バスコ・ダ・ガマ 4-0 ホルヘ・ウィルステルマン
▲ 18分に先制のゴールを決めて喜ぶパウロン(右)
2月13〜15日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ予備戦 3次ラウンド 1st.Leg。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×ホルヘ・ウィルステルマン」は、バスコが大量4ゴールで大勝した。

開始から良い形の攻撃を披露したバスコは、16分に自陣からのロングパスで右サイドをオーバーラップしたイアゴ・ピカシュウが高い位置で倒されてセットプレイを得ると、フリーキックのこぼれ球をパウロンが左足でゴールネットに突き刺して先制した。

その後もボールを支配して攻め続けたバスコは、40分にエバンデールのパスをウェウリントンが右足に当てて浮かせると、最終ラインの裏へ出たパウリーニョがキーパーより先にボールを頭に当ててゴールに沈めた。

▲ ゴールをアシストしたドゥビエル・リアスコス(右)とともに“芋虫ダンス”を披露したイアゴ・ピカシュウ(左)
後半も主導権を握り続けたバスコは 2-0 のまま迎えた87分、ドゥビエル・リアスコスがペナルティエリアの右側でボールを溜めて後方に送ると、ペナルティエリアの手前で待ち構えていたイアゴ・ピカシュウが右足を振り抜いてゴール右隅に沈め 3-0 。さらに後半のアディショナルタイムには、チアゴ・ガリャルドのクロスに反応したヒウドがファーサイドから飛び込みヘディングでゴールに押し込んだ。スローVTRだとヒウドはオフサイドポジションにいたが、線審は旗を上げなかった。

相手にアウェイゴールを与えず4点差で勝ったバスコの予備戦突破は、ほぼ確実か。2nd.Leg は2月21日にボリビアのコチャバンバで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ予備戦 3次ラウンド 1st.Leg (2018/02/14)
バスコ・ダ・ガマ
(ブラジル)
4-0 ホルヘ・ウィルステルマン
(ボリビア)
マルティン・シルバ GK アルナルド・ヒメーネス
イアゴ・ピカシュウ
パウロン
ヒカルド
エンリーキ
DF アレックス・シルバ
(エンリケ・ディアス)
ロニ・モンテーロ
(クリスティアン・チャベス)
エドワード・センテーノ
ファン・アポンテ
フェルナンド・サウセード
レアンドロ・デサバト
ウェウリントン
エバンデール
(チアゴ・ガリャルド)
ワギネル
(ヒウド)
MF マルセーロ・ベルヘーセ
(ヒルベール・アルバレス)
アレハンドロ・メレアン
クリスティアン・マチャード
アンドレス・リオス
(ドゥビエル・リアスコス)
パウリーニョ
FW セルジーニョ
ルーカス・ガウーショ
パウロン 18
パウリーニョ 40
イアゴ・ピカシュウ 87
ヒウド 90+3
ゴール
レアンドロ・デサバト イエロー
カード
ロニ・モンテーロ
ファン・アポンテ
エドワード・センテーノ
ルーカス・ガウーショ
アレックス・シルバ
エンリケ・ディアス
セルジーニョ
ゼ・ヒカルド 監督 アルバロ・ペーニャ
主審: フェルナンド・ラパリーニ (アルゼンチン)
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.02.14

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。