Campeonato Descentralizado ペルー1部リーグ

勝利を渇望していたマンコの直接フリーキック炸裂 ウニオン・コメルシオは今季初勝利

ペルー1部リーグ 2018 トルネオ・デ・ベラーノ 第4節 ウニオン・コメルシオ 2-1 デポルティーボ・ムニシパル
▲ 38分に同点に追いつく直接フリーキックを決めた元ペルー代表MFレイモン・マンコ(右)
2月23〜25日に行われたペルー1部リーグのトルネオ・デ・ベラーノ 第4節。ヌエバ・カハマルカで行われた「ウニオン・コメルシオ×デポルティーボ・ムニシパル」は、元ペルー代表MFレイモン・マンコのフリーキックで追いついたウニオン・コメルシオが逆転勝利を収めた。

先制したのはデポルティーボ・ムニシパルで、22分にアドリアン・セーラがコーナーキックをヘディングで叩きつけて先制した。

先制点を許したことで、3連敗中のウニオン・コメルシオには嫌な空気が漂ったが、それを払拭したのはマンコの右足だった。38分にペナルティアークでセットプレイを得ると、マンコの右足から放たれた直接フリーキックが壁の間を抜けてゴールに吸い込まれた。キーパーは逆を取られて、マンコのフリーキックに反応できなかった。同点ゴールを決めたマンコは、親指と人差し指で作った輪っかを目に当てて、ゴールの喜びを表現した。

後半、ウニオン・コメルシオは56分に相手陣内の中央でセットプレイを得ると、エリック・レンテリーアが右足でフリーキックを決めて逆転に成功した。

70分にはボールを巡って交錯したアドリアン・セーラがファン・モラーレスを抱きかかえるように持ち上げ、喧嘩両成敗でともに退場になる一幕も。ウニオン・コメルシオは厳しい局面を乗り越えて、今季初勝利を収めた。

ペルー1部リーグ 2018 トルネオ・デ・ベラーノ 第4節 (2018/02/24)
ウニオン・コメルシオ 2-1 デポルティーボ・ムニシパル
アンヘル・サムーディオ GK カルロス・カセダ
ハイメ・バスケス
ジョナタン・セグーラ
コーイチ・アパリシオ
ダビ・ディアス
DF アルダイール・サラサル
アドリアン・セーラ
ジョルディ・ビルチェス
アルバロ・アンプエーロ
エリック・レンテリーア
(クリスティアン・ダビラ)
アンヘル・オヘーダ
ファン・モラーレス
レイモン・マンコ
MF アルマンド・アルファヘーメ
ラファエル・グアルデラス
(ホセ・カルロス・フェルナンデス)
ダニエル・カブレーラ
パブロ・ラバンデイラ
(リカルド・ブイトラーゴ)
ホセ・マンサネーダ
ダニエル・リベーラ
(アルマンド・ポロ)
ウィルメル・アギーレ
(ミゲル・カランサ)
FW イタロ・レガラード
(ロドリーゴ・クーバ)
レイモン・マンコ 38
エリック・レンテリーア 56
ゴール 22 アドリアン・セーラ
アルマンド・ポロ イエロー
カード
パブロ・ラバンデイラ
ホセ・カルロス・フェルナンデス
ファン・モラーレス レッド
カード
アドリアン・セーラ
ホセ・カルロス・フェルナンデス
ワルテル・アリスティサバル 監督 ビクトル・リベーラ
主審: ヘスス・カルタヘーナ
会場: エスタディオ IPD (ヌエバ・カハマルカ)
2018.02.24

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。