CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

ラウターロ・マルティネスの大活躍でラシンが白星発進 クルゼイロはフレッジの負傷が誤算

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第1節 ラシン・クルブ 4-2 クルゼイロ
▲ スタンドのサポーターに向かって吠えるU-20アルゼンチン代表FWラウターロ・マルティネス(右)
2月27日〜3月1日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第1節。アルゼンチンのアベジャネーダで行われた「ラシン・クルブ×クルゼイロ」は、U-20アルゼンチン代表FWラウターロ・マルティネスのハットトリックなどでラシンが勝利を収めた。

敵地に乗り込んだクルゼイロには、開始早々にアクシデントが発生。クロスに右足ボレーで合わせようとした元ブラジル代表FWフレッジが、右足のふくらはぎを痛めてしまい試合続行不可能になってしまった。するとラシンは13分、左サイドでセットプレイを得ると、アルゼンチンA代表入りを目指すラウターロ・マルティネスがフリーキックに右足で合わせてゴールに押し込み、先制した。

クルゼイロは29分に左サイドを上がったエジージオのクロスに、ウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータが頭で合わせて追いついた。さらに32分にも畳みかけたが、ハファエウ・ソービスのシュートはキーパーに弾かれて、こぼれ球を拾ったアラスカエータのシュートはポストに嫌われた。

するとラシンは、セットプレイからラウターロ・マルティネスが右足でゴールに蹴り込んで、44分に勝ち越しに成功した。

後半、クルゼイロは54分にハフィーニャがフリーでシュートを打つも、ボールはクロスバーを直撃してしまう。対するラシンは62分、コーナーキックに合わせたラウターロ・マルティネスのヘディングシュートが決まって、ラウターロ・マルティネスはハットトリックを達成した。

追いつきたいクルゼイロは、69分にホビーニョが右足で直接フリーキックを決めて1点を返した。だが勢いで優るラシンは76分、途中出場のアウグスト・ソラーリがリカルド・セントゥリオンのスルーパスを右足でゴールに沈めて、勝利を決定づけた。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第1節 (2018/02/27)
ラシン・クルブ
(アルゼンチン)
4-2 クルゼイロ
(ブラジル)
ファン・ムッソ GK ハファエウ
レンソ・サラービア
アレハンドロ・ドナーティ
レオナルド・シガーリ
アレクシス・ソト
DF ルーカス・ロメーロ
マノエウ
ムリーロ
エジージオ
ネリ・ドミンゲス
ネリ・カルドーソ
フェデリコ・サラーチョ
(アウグスト・ソラーリ)
リカルド・セントゥリオン
(マキシミリアーノ・クアドラ)
MF エンリーキ
アリエル・カブラル
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(チアゴ・ネービス)
ホビーニョ
(フェデリコ・マンクエージョ)
ハフィーニャ
ラウターロ・マルティネス
(セーサル・メリ)
リサンドロ・ロペス
FW フレッジ
(ハファエウ・ソービス)
ラウターロ・マルティネス 13
ラウターロ・マルティネス 44
ラウターロ・マルティネス 62
アウグスト・ソラーリ 76
ゴール 29 ジョルジアン・デ・アラスカエータ
69 ホビーニョ
ラウターロ・マルティネス
レンソ・サラービア
イエロー
カード
フェデリコ・マンクエージョ
レンソ・サラービア レッド
カード
エドゥアルド・コウデ 監督 マノ・メネーゼス
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: エスタディオ・プレシデンテ・ペロン (アベジャネーダ)
2018.02.27

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。