Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

終了直前の先制点はオウンゴール 決め手を欠いたリーベルがラッキーな形で勝利

アルゼンチン1部リーグ 2017-2018 第19節 パトロナート 0-1 リーベル・プレート
▲ ゴールが決まった直後にお互いを労うロドリーゴ・モーラ(左)とラファエル・サントス・ボレー(右)
3月9〜12日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第19節。パラナーで行われた「パトロナート×リーベル・プレート」は、終了直前に先制したリーベルが勝利をつかみ取った。

キックオフ直後にフリーキックで攻撃の口火を切ったリーベルに対し、パトロナートは9分にショートコーナーからマルティン・リベーロのクロスが直接ゴールに入りそうになった。その後もリーベルは主にセットプレイから、パトロナートは流れの中からフィニッシュに持ち込んだが、0-0 のままでハーフタイムを迎えた。

後半、早めに2人を代えたパトロナートには立て続けに攻め込む時間帯があったが、シュートはわずかに枠を逸れて先制できない。一方のリーベルは70分を過ぎたあたりから良い形を作れるようになったが、こちらもゴールネットを揺らせないままで後半のアディショナルタイムを迎えた。

0-0 で終了しかけた試合に白黒が付いたのは、92分。リーベルのコーナーキックに対処するためゴールエリア付近まで下がっていたアドリアン・バルボアが、自身の足元に墜ちてきたボールを自身の左足に当てて自陣ゴールに押し込んでしまった。慌てたキーパーがキャッチしきれずトンネルしてしまうおまけ付きのオウンゴールだった。

瀬戸際で勝ち点3を手にしたリーベルは、暫定ながら18位に浮上。一方、パトロナートは暫定16位に後退した。

アルゼンチン1部リーグ 2017-2018 第19節 (2018/03/10)
パトロナート 0-1 リーベル・プレート
セバスティアン・ベルトリ GK フランコ・アルマーニ
アグスティン・サンドナー
ワルテル・アンドラーデ
レンソ・ベガ
(ルカ・ソーサ)
ブルーノ・ウリバーリ
DF カミーロ・マジャーダ
ジョナタン・マイダーナ
ハビエル・ピノーラ
ミルトン・カスコ
マルティン・リベーロ
ガストン・ヒル・ロメーロ
アベル・ペラルタ
(ダミアン・レモス)
マティアス・ガリード
(アグスティン・ギフレイ)
MF エンソ・ペレス
(イグナシオ・フェルナンデス)
ブルーノ・スクリーニ
カルロス・アウスキ
(ゴンサーロ・マルティネス)
ファン・フェルナンド・キンテーロ
(イグナシオ・スコッコ)
ロドリーゴ・モーラ
セバスティアン・リバス
アドリアン・バルボア
FW ラファエル・サントス・ボレー
ゴール 90+3 アドリアン・バルボア (オウンゴール)

イエロー
カード
エンソ・ペレス
ミルトン・カスコ
ブルーノ・スクリーニ
ファン・パブロ・プンピード 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: アンドレス・メルロス
会場: エスタディオ・プレスビテロ・バルトロメ・グレーラ (パラナー)
2018.03.10

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。