Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

先制点はボカOBの連携から 代表候補のマキシミリアーノ・メサはゴールで勝利に貢献

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第19節 インデペンディエンテ 2-1 アルヘンティノス・ジュニオルス
▲ 42分にゴールを決めたマキシミリアーノ・メサ(右)はレアンドロ・フェルナンデス(左)と笑顔で握手
3月9〜12日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第19節。アベジャネーダで行われた「インデペンディエンテ×アルヘンティノス・ジュニオルス」は、インデペンディエンテがリードを守りきって勝利を収めた。

アルヘンティノスは6分にコーナーキックのこぼれ球を拾って攻撃を組み立て直すと、右サイドからのクロスにニコラス・ゴンサーレスがヘディングで合わせた。絶好のチャンスだったが、GKカンパーニャが身を挺してボールを弾き返し、インデペンディエンテは序盤のピンチを切り抜けた。

するとインデペンディエンテは20分に、かつてともにボカで活躍した選手のコンビネーションで先制。ファン・サンチェス・ミーニョからのパスをペナルティエリアの中央でトラップしたエマヌエル・ジグリオッティが、マークを背にしながら振り向きざまに右足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

先制してさらに勢いを増したインデペンディエンテは、42分に追加点を奪う。バックパスを受けたキーパーに向けてプレッシャーをかけたレアンドロ・フェルナンデスがペナルティエリアの左側でインターセプトに成功すると、キーパーを引きつけて中央にパス。最後はマキシミリアーノ・メサが無人のゴールへシュートを決めるだけだった。

後半、先制点を創造したボカOBの二人は75分にもフィニッシュに持ち込んだが、ジグリオッティのシュートはわずかに枠を逸れてしまう。一方、先に3人の交代枠を使いきったアルヘンティノスは86分にパラグアイ代表FWルーカス・バリオスが右からのクロスをヘディングでゴールに叩き込んだが、反撃が遅すぎた。

インデペンディエンテは3連勝で3位をキープしている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第19節 (2018/03/11)
インデペンディエンテ 2-1 アルヘンティノス・ジュニオルス
マルティン・カンパーニャ GK ルーカス・チャベス
ファブリシオ・ブストス
(エマヌエル・ブリーテス)
アラン・フランコ
(ジョナス・グティエレス)
ホルヘ・フィガル
ファン・サンチェス・ミーニョ
DF ジョナタン・サンドバル
ミゲル・トレン
ガストン・ボハニッチ
ケビン・マカリテル
ニコラス・ドミンゴ
ディエゴ・ロドリゲス
マルティン・ベニーテス
(フェルナンド・ガイボル)
マキシミリアーノ・メサ
レアンドロ・フェルナンデス
MF ガストン・マチン
(フランシス・マカリテル)
ファウスト・モンテーロ
ハビエル・カブレーラ
アレクシス・マカリテル
(イバン・コルマン)
ダミアン・バタリーニ
エマヌエル・ジグリオッティ FW ニコラス・ゴンサーレス
(ルーカス・バリオス)
エマヌエル・ジグリオッティ 20
マキシミリアーノ・メサ 42
ゴール 86 ルーカス・バリオス
イエロー
カード
ファウスト・モンテーロ
ケビン・マカリテル
アリエル・オラン 監督 アルフレード・ベルティ
主審: シルビオ・トルッコ
会場: エスタディオ・リベルタドーレス・デ・アメリカ (アベジャネーダ)
2018.03.11

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。