Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

コリンチャンスはボールを持たされた内容 サンパウロがホームで接戦を制して先勝

カンピオナート・パウリスタ 2018 準決勝 1st.Leg サンパウロ 1-0 コリンチャンス
▲ 前半のアディショナルタイムに味方のシュートのこぼれ球をゴールに押し込んだネネ
3月24〜25日に行われたカンピオナート・パウリスタの準決勝 1st.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サンパウロ×コリンチャンス」は、サンパウロが先勝した。

42,830人もの観衆が声援を送る中で始まった試合は、序盤から一進一退の攻防が繰り広げられた。20分頃からは相手より多くフィニッシュにつなげる攻撃を見せていたサンパウロは、前半のアディショナルタイムにカウンターから先制。サンティアゴ・トレージェスがドリブルで攻め上がってマントゥアンを振り切ると、カバーリングしたガブリエウも緩急をつけて振り切りシュート。キーパーが弾いたところにネネが詰めて、ゴールネットを揺らした。

後半、コリンチャンスは早めに選手交代を行うと、セットプレイを多く得て反撃に出たが、サンパウロは守備の連携を崩さずに対応。78分にはマテウス・ビタウが右足でロングシュートを打つも、ボールはキーパーが両手でペナルティエリアの外に弾き出した。

最終的なボール支配率ではコリンチャンスが圧倒したものの、フィニッシュの数や枠内シュート数、コーナーキックの数などはサンパウロが優勢。以上のデータから、コリンチャンスはボールを持たされて、かつチャンスを生かせなかったことが読み取れる。アレーナ・コリンチャンスで行われる 2nd.Leg ではコリンチャンスの逆転はあるのか。それとも、サンパウロが引き分け以上で決勝に駒を進めるか。

カンピオナート・パウリスタ 2018 準決勝 1st.Leg (2018/03/25)
サンパウロ 1-0 コリンチャンス
シドン GK カッシオ
エデル・ミリタン
ロベルト・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
DF マントゥアン
ペドロ・エンリーキ
エンリーキ
シジクレイ
ジュシレイ
ペトロス
リジエーロ
(アラウーナ)
ネネ
(モラート)
マルコス・ギリェルミ
(ルーカス・フェルナンデス)
MF ハウフィ
ガブリエウ
マテウス・ビタウ
マイコン
エメルソン
(ペドリーニョ)
サンティアゴ・トレージェス FW ジュニオール・ドゥトラ
(ルッカ)
ネネ 45+2 ゴール
ネネ
ヘイナウド
ブルーノ・アウベス
イエロー
カード
マイコン
ディエゴ・アギーレ 監督 ファービオ・カリーリ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2018.03.25

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。