Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

ゴンサーロ・マルティネスの全得点に絡む活躍で逆転勝利を収めたリーベルが14位に浮上

アルゼンチン1部リーグ 2017-2018 第21節 デフェンサ・イ・フスティシア 1-3 リーベル・プレート
▲ 前半のアディショナルタイムにゴールを決めたハビエル・ピノーラ
3月30日〜4月2日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第21節。首都ブエノスアイレスで行われた「デフェンサ・イ・フスティシア×リーベル・プレート」は、リーベルが逆転勝利を収めた。リーベルは14位に浮上した。

晴れ渡る日曜日の午前11時に始まった試合は、ホームのデフェンサ・イ・フスティシアが11分に先制。スルーパスでキーパーと1対1になったニコラス・フェルナンデスが左でフリーになっていたフェルナンド・マルケスにパスを出して、先制点をお膳立てした。

リーベルは14分にルーカス・プラットがペナルティエリアの外から右足でシュートを打つと、23分にはロドリーゴ・モーラが直接フリーキックを放った。ボールはカーブしてゴール左隅を捕らえていたが、キーパーが両手でダイビングキャッチ。対するデフェンサ・イ・フスティシアも27分にクロスバーをかすめる直接フリーキックで応戦した。

▲ ゴールを決めたハビエル・ピノーラ(右)に駆け寄って祝福するルーカス・プラット(左)ら
リーベルは30分にスローインからイグナシオ・フェルナンデスとのワンツーで中央へ切れ込んだゴンサーロ・マルティネスがペナルティエリアの手前でシュートを打つと、ボールはニコラス・フェルナンデスの右腕に当たってPKを獲得。このPKをゴンサーロ・マルティネスが自ら決めて同点とした。さらに前半のアディショナルタイムには、ゴンサーロ・マルティネスの間接フリーキックから生まれたゴールエリアでのルーズボールをマリアーノ・バレイロがクリアすると、近くにいたハビエル・ピノーラの左足に当たってゴールに吸い込まれた。

リーベルは後半の早い時間帯にもルーカス・プラットの右足から放たれたシュートがゴールの左上に突き刺さり、リードを広げた。

デフェンサ・イ・フスティシアは61分にセットプレイからチャンスメイクしたが、マリアーノ・バレイロのヘディングシュートはキーパーが両手でキャッチ。デフェンサ・イ・フスティシアに追加点は生まれなかった。

アルゼンチン1部リーグ 2017-2018 第21節 (2018/04/01)
デフェンサ・イ・フスティシア 1-3 リーベル・プレート
ルーカス・ウンサイン GK フランコ・アルマーニ
ナウエル・モリーナ
(フランコ・クリスタルド)
ディラン・ヒッシ
マリアーノ・バレイロ
クリスティアン・アルメイダ
DF ゴンサーロ・モンティエル
ジョナタン・マイダーナ
ハビエル・ピノーラ
マルセーロ・サラチ
レオネル・ミランダ
トマス・ポチェッティーノ
フェルナンド・エリサーリ
(ファビアン・ボルダガライ)
MF レオナルド・ポンシオ
(ブルーノ・スクリーニ)
エンソ・ペレス
イグナシオ・フェルナンデス
ゴンサーロ・マルティネス
シーロ・ルイス
フェルナンド・マルケス
ニコラス・フェルナンデス
(オラシオ・ティハノビッチ)
FW ロドリーゴ・モーラ
(イグナシオ・スコッコ)
ルーカス・プラット
(ラファエル・サントス・ボレー)
フェルナンド・マルケス 11 ゴール 31 ゴンサーロ・マルティネス (PK)
45+1 ハビエル・ピノーラ
54 ルーカス・プラット
クリスティアン・アルメイダ
マリアーノ・バレイロ
イエロー
カード
エンソ・ペレス
ハビエル・ピノーラ
ゴンサーロ・モンティエル
ファン・パブロ・ボイボーダ 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ
会場: エスタディオ・ノルベルト・トマゲージョ (ブエノスアイレス)
2018.04.01

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。