Campeonato Descentralizado ペルー1部リーグ

先制されたウニオン・コメルシオ 同点ゴールを演出したのはキャプテンマンコの左足

ペルー1部リーグ 2018 トルネオ・デ・ベラーノ 第10節 ウニオン・コメルシオ 1-1 スポール・ボーイス
▲ 49分に同点ゴールを誘発するシュートを打った元ペルー代表MFレイモン・マンコ(右)は、ゴールを決めたウィルメル・アギーレの頭をなでて祝福
4月6〜9日に行われたペルー1部リーグのトルネオ・デ・ベラーノ 第10節。クスコで行われた「ウニオン・コメルシオ×スポール・ボーイス」は、同点でタイムアップを迎えた。

先制したのは、敵地に乗り込んだスポール・ボーイス。30分に左サイドを崩す攻撃から生まれたルーズボールを、ピエーロ・ラットが左足を振り抜いてゴール右隅にシュートを決めた。ウニオン・コメルシオはルーズボールへの対処が遅れて、シュートコースを塞ぐ守備も間に合わなかった。

3連敗中でグループ最下位に沈むウニオン・コメルシオを救うゴールを演出したのは、11年前にU-17ワールドカップで活躍したレイモン・マンコだった。エンドの替わった後半の立ち上がり、中央突破を図ったマンコが前線にボールを渡すと、ウィルメル・アギーレは右足のアウトサイドキックでくさびになってマンコとワンツー。マンコはペナルティアークで苦手な左足のボレーシュートでゴール左隅を狙ったが、ボールはポストに当たって跳ね返った。そのセカンドボールをウィルメル・アギーレがヘディングでゴールに押し込み 1-1 とすると、左腕に黒いキャプテンマークを巻いたマンコは、笑顔でスコアラーを祝福した。

マンコはその後も逆転ゴールを創造しようとして、決定的なラストパスを出す場面もあったが、フィニッシュがゴールには結びつかず。一方、相手に追加点を奪われそうな瞬間もあったが、キーパーのファインセーブなどでピンチを切り抜けた。

今やウニオン・コメルシオにとって欠かせないキャプテンでもあるレイモン・マンコ。同点ゴールを演出したこの日の活躍も、リカルド・ガレカ監督の目には届いているだろうか。

ペルー1部リーグ 2018 トルネオ・デ・ベラーノ 第10節 (2018/03/20)
ウニオン・コメルシオ 1-1 スポール・ボーイス
アンヘル・サムーディオ GK ダニエル・フェレイラ
デイネル・オルドニェス
ヘレミ・サラス
クリスティアン・ダビラ
ヘスス・ラバナル
DF マヌエル・テハーダ
エミリアーノ・シウッチ
アンディ・レアテギ
ネリーニョ・キーナ
アンヘル・オヘーダ
(ファン・ワルデマール)
エディ・レンテリーア
ミゲル・カランサ
レイモン・マンコ
ホセ・リベーラ
(レイ・ゴメス)
MF カルロス・ディエス
ジョシマール・バルガス
(ファン・ゴンサーレス)
ピエーロ・ラット
(マリオ・カズマ・タジマ・ロペス)
ジョニエル・モンターニョ
ダミアン・イスモデス
(アロン・トーレス)
ウィルメル・アギーレ
(クリスティアン・ボガード)
FW マキシミリアーノ・ベラスコ
ウィルメル・アギーレ 49 ゴール 30 ピエーロ・ラット
ファン・ワルデマール イエロー
カード
ファン・ゴンサーレス
ダミアン・イスモデス
ファン・ワルデマール レッド
カード
ファン・ゴンサーレス
ワルテル・アリスティサバル 監督 ニルトン・ガルセス (代行)
主審: ディエゴ・ミルコ・アーロ・スエルド
会場: エスタディオ・IPD (ヌエバ・カハマルカ)
2018.04.07

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。