Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ホドリギーニョの2ゴールで競り勝った前年王者コリンチャンスが開幕戦を白星で飾る

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第1節 コリンチャンス 2-1 フルミネンセ
▲ この試合でコリンチャンスを勝利に導く2ゴールを決めたホドリギーニョ(右)
2018年のカンピオナート・ブラジレイロは4月14日に開幕し、14〜15日に各地で第1節が行われた。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×フルミネンセ」は、ホドリギーニョの2ゴールでコリンチャンスが競り勝った。

15分にパラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロのミドルシュートなどでチャンスメイクしたコリンチャンスは、前半の終了間際に先制。右サイドからアンヘル・ロメーロの一旦上げたクロスが自身の足元に戻ると、ロメーロはフェイントを入れて再度クロスを供給。ゴール前で待っていたホドリギーニョが頭で流してゴールに沈めた。

だがフルミネンセは後半の立ち上がりに追いついた。48分、左サイドからのロングスローをペドロが頭で落とすと、ヒシャルジが右足を高く上げたボレーシュートでゴールネットを揺らした。

その後はしばらくフルミネンセの時間が続き、コリンチャンスは何度もピンチにさらされた。しかしそれらをしのいで終盤を迎えると、85分に追加点を奪取。マイコンのスルーパスでペナルティエリアの左側を上がったエメルソンが、エンドライン際でゴール前に折り返すと、最後はホドリギーニョが左足ボレーでゴールに流し込んだ。

ディフェンディングチャンピオンとして新シーズンを迎えたコリンチャンスは、ホドリギーニョの活躍で白星発進。ジョを名古屋グランパスに放出するなどで戦力低下も懸念されていて、この日の内容も決して良くはなかったが、ファービオ・カリーリ監督の作るチームは評判が良く、今季も上位争いが期待されている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第1節 (2018/04/15)
コリンチャンス 2-1 フルミネンセ
カッシオ GK ジュリオ・セーザル
ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
エンリーキ
シジクレイ
DF ヘナット・シャビス
(マルコス・ジュニオール)
グン
イバーニェス
(フラザン)
ハウフィ
ヘネ・ジュニオール
(マイコン)
アンヘル・ロメーロ
(ペドリーニョ)
ホドリギーニョ
MF ヒシャルジ
ジウベルト
ジャジソン
ジュニオール・ソルノーサ
アイルトン・ルーカス
マテウス・ビタウ
(エメルソン)
クレイソン
FW パブロ・ジエゴ
ペドロ
(ジョアン・カルロス)
ホドリギーニョ 45
ホドリギーニョ 85
ゴール 48 ヒシャルジ
ファービオ・カリーリ 監督 アベウ・ブラーガ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2018.04.15

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。