Primera Division de Chile チリ1部リーグ

カード13枚が乱れ飛んだスーペルクラシコ コロ・コロが宿敵を首位から引きずり下ろす

チリ1部リーグ 2018 第9節 ウニベルシダー・デ・チレ 1-3 コロ・コロ
▲ 2ゴールを決めたチリ代表FWエステバン・パレーデス(左)
4月14〜15日に行われたチリ1部リーグの2018 第9節。首都サンティアゴで行われたスーペルクラシコ「ウニベルシダー・デ・チレ×コロ・コロ」は、コロ・コロが逆転勝利を収めた。

試合は、首位を走っていたウニベルシダー・デ・チレが先制。右サイドを崩してジェフェルソン・ソテルドがシュートを打つと、キーパーが両手で弾いたところにマウリシオ・ピニージャが詰めてゴールに押し込んだ。

だが、中位に甘んじているコロ・コロは、33分にショートパスで攻撃を組み立てると、エステバン・パレーデスがシュートを決めて同点。さらに後半の立ち上がりには、エステバン・パレーデスがペナルティエリアの右側から左足でゴールを決めて、逆転に成功した。

ウニベルシダー・デ・チレは60分に、チリ代表DFジャン・ボーセジュールが相手選手への暴行で二度目の警告を受けて退場になると、ボーセジュールは叱責したチームメイトと言い合いになるなど、高ぶる感情を抑えきれないままピッチを後にした。

退場者は一人に留まらず、82分にはラフプレイとその後の対応を巡って双方に退場者が出る事態に。するとコロ・コロは85分、カウンターで相手陣内を上がったクラウディオ・バエーサがループシュートを決めて、勝利を確実にした。

この結果、首位に立っていたウニベルシダー・デ・チレは敗れて首位の座をウニベルシダー・デ・カトリカに明け渡した。

チリ1部リーグ 2018 第9節 (2017/04/15)
ウニベルシダー・デ・チレ 1-3 コロ・コロ
ジョニー・エレーラ GK アグスティン・オリオン
ロドリーゴ・エチェベリア
ハファエウ・バス
(フランツ・シュルツ)
クリスティアン・ビルチェス
DF ファン・インサウラルデ
マティアス・サルディビア
オスカル・オパーソ
フェリペ・カンポス
ダビ・ピサーロ
ロレンソ・レジェス
アンヘロ・アラオス
グスターボ・ロレンセッティ
ジャン・ボーセジュール
MF カルロス・カルモーナ
ハイメ・バルデス
(セーサル・ピナーレス)
ホルヘ・バルディビア
(イバン・モラーレス)
クラウディオ・バエーサ
ジェフェルソン・ソテルド
マウリシオ・ピニージャ
FW エステバン・パレーデス
(ガブリエル・スアーソ)
オクタビオ・リベーロ
マウリシオ・ピニージャ 05 ゴール 33 エステバン・パレーデス
49 エステバン・パレーデス
85 クラウディオ・バエーサ
マティアス・ロドリゲス
ジャン・ボーセジュール
マウリシオ・ピニージャ
イエロー
カード
クラウディオ・バエーサ
マティアス・サルディビア
カルロス・カルモーナ
フェリペ・カンポス
ファン・インサウラルデ
オクタビオ・リベーロ
セーサル・ピナーレス
ジャン・ボーセジュール
ロレンソ・レジェス
レッド
カード
オスカル・オパーソ
アンヘル・オジョス 監督 パブロ・ゲーデ
主審: ロベルト・トバル
会場: エスタディオ・ナシオナル (サンティアゴ)
2017.05.20
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。