Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ジョルジーニョは“ピカチュウ”がお好き キャプテンに指名すると2ゴールの活躍で勝利に貢献

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第11節 バスコ・ダ・ガマ 3-2 スポルチ
▲ この試合で2ゴールを決めたイアゴ・ピカシュウ(右から2人目)はジョルジーニョ監督からキャプテンを任された
6月9〜10日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第11節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×スポルチ」は、バスコが競り勝って勝ち点3を獲得した。

この試合で異彩を放ったのは、左腕にキャプテンマークを巻いた“ピカチュウ”ことイアゴ・ピカシュウだった。まずは18分、ジオバンニ・アウグストのループパスで裏に抜け出してゴールを決めると、オウンゴールで追いつかれた直後の前半終了間際には、キーパーをドリブルで振り切ろうとして倒されPKを獲得。このPKをピカチュウ自らで決めて、バスコが再び勝ち越しに成功した。

2-1 で迎えた後半。バスコはトドメを刺そうと何度かチャンスを作ったが、ゴールを奪えない。56分には右サイドからのクロスにイアゴ・ピカシュウがジャンピングボレーで合わせたが、枠を捕らえたシュートはキーパーがファインセーブで追加点を許さなかった。

だが、上位につけるスポルチは諦めずに食い下がった。74分に相手のゴール前までボールを運ぶと、ミシェウ・バストスがバイシクルシュートをゴールネットに突き刺して 2-2 とした。

決勝点を挙げたのは、ホームのバスコだった。後半のアディショナルタイムに突入する直前、レアンドロ・デサバトが前線にボールを送ってアンドレス・リオスがくさびになると、二列目にいたイアゴ・ピカシュウが右足でボレーシュート。これはキーパーが両手で弾いたが、セカンドボールをハモンが左足ボレーでゴールネットに蹴り込んだ。

競り勝ったバスコは、3試合ぶりの勝利で10位に浮上。対するスポルチは、2位から7位まで後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第11節 (2018/06/09)
バスコ・ダ・ガマ 3-2 スポルチ
フェルナンド・ミゲウ GK マグロン
ルイス・グスターボ
パウロン
ヒカルド
(フリクソン・エラーソ)
エンリーキ
DF ハウー・プラータ
ホナウド・アウベス
エルナンド
サンデル
レアンドロ・デサバト
アンドレイ
イアゴ・ピカシュウ
ブルーノ・コセンデイ
(ハモン)
ジオバンニ・アウグスト
(ハウー)
MF デイビッジ
フェリッピ・バストス
(ミシェウ・バストス)
ホジェーリオ
(カルロス・エンリーキ)
ガブリエウ
マルローニ
(ネト・モウラ)
アンドレス・リオス FW ハファエウ・マルケス
イアゴ・ピカシュウ 18
(PK) イアゴ・ピカシュウ 45+1
ハモン 90
ゴール 42 パウロン (オウンゴール)
74 ミシェウ・バストス
パウロン
ヒカルド
エンリーキ
イエロー
カード
デイビッジ
ミシェウ・バストス
マグロン
ジョルジーニョ 監督 クラウジネイ・オリベイラ
主審: サビオ・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.06.09

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。