Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ゲレーロ不在でも絶好調のフラメンゴ 下馬評通りの結果で首位独走態勢に突入

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第11節 フラメンゴ 2-0 パラナー
▲ 20分に直接フリーキックを決めた元ブラジル代表MFジエゴ。弾道が壁に当たりコースが変わってのラッキーなゴールだった
6月9〜10日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第11節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×パラナー」は、フラメンゴが下馬評通りの結果を収めた。

首位に立つフラメンゴと、降格圏に低迷するパラナーとの実力差は歴然だった。赤いユニフォームのサポーターに囲まれて試合を進めたフラメンゴは、20分にジエゴが直接フリーキックを決めて先制。蹴ったボールは壁に当たると、コースが変わってゴール左隅に吸い込まれた。

後半も優勢のフラメンゴは、65分に追加点を奪取。スルーパスで右サイドを上がったウィリアン・アロンがグラウンダーのクロスを上げると、フェリッピ・ビゼウが左足のインサイドで合わせてゴールネットを揺らした。

フラメンゴは68分にも決定機を作ったが、72分にエンリーキ・ドウラードが放ったボレーシュートは、わずかに枠を捕らえられず。その後も訪れたチャンスをものにはできなかったが、フラメンゴは失点を許さずに勝ち点3を獲得した。

フラメンゴが5連勝で首位の座をがっちりキープ。2位アトレチコ・ミネイロとの勝ち点差を6に広げて、首位独走態勢に入った感さえある。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第11節 (2018/06/10)
フラメンゴ 2-0 パラナー
ジエゴ・アウベス GK チアゴ・ホドリゲス
ホジネイ
トゥーレル
レオ・ドゥアルチ
ヘネ
DF ジュニオール
ジュシエウ
(ネリス)
ハヤン
イゴール
グスターボ・クエージャル
ジエゴ
(マルロス)
ジェアン・ルーカス
(ウィリアン・アロン)
MF トリート・ゴンサーレス
ジョニー・ルーカス
(カルロス・エドゥアルド)
カイオ・エンリーキ
エベルトン・ヒベイロ
エンリーキ・ドウラード
(フェリッピ・ビゼウ)
ビニシウス・ジュニオール
FW カルロス
シウビーニョ
(チアゴ・サントス)
レオ・イタペルーナ
ジエゴ 20
フェリッピ・ビゼウ 65
ゴール
ジェアン・ルーカス
フェリッピ・ビゼウ
イエロー
カード
マウリシオ・バルビエーリ 監督 ホジェーリオ・ミカーリ
主審: マルセーロ・アパレシード・ヒベイロ・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.06.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。