FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会

エジプトの堅守に攻めあぐねたウルグアイ 終盤のセットプレイからゴールを奪って白星発進

2018 FIFAワールドカップ グループステージ第1節 エジプト 0-1 ウルグアイ
▲ 89分に待望の先制ゴールをヘディングで決めて駆け出すホセ・マリア・ヒメーネス(左)
6月15日に行われたFIFAワールドカップのグループステージ第1節。エカテリンブルクで行われた「エジプト×ウルグアイ」は、終盤のゴールによってウルグアイが白星発進を決めた。

7分にエディンソン・カバーニのシュートで攻撃の口火を切ったウルグアイは、13分にルイス・スアーレスがシュート。スアーレスは23分にコーナーキックから右足でボレーシュート打ったが、ゴール右隅を狙ったボールはサイドネットを揺らすに留まった。エジプトの守備は集中力を保って、ウルグアイの攻撃を慎重に対処できていた。

0-1 で迎えた後半、ウルグアイは開始早々に絶好機を演出したが、カバーニのパスで最終ラインの裏へ抜け出たスアーレスのボレーシュートは、キーパーが右膝に当ててゴールを死守した。

エジプトは負傷により49分に選手交代を行い、ウルグアイは攻撃の活性化と膠着状態の打破を狙ってカルロス・サンチェスとクリスティアン・ロドリゲスを58分に投入。すると67分にはカルロス・サンチェスがミドルシュートを打ち、72分にはカバーニからのパスでスアーレスがキーパーと1対1になったが、ドリブルでキーパーをも抜こうとしたスアーレスのドリブルするボールは、キーパーが冷静な対応でキャッチした。

エジプトは80分にモハメド・エルネニーがループシュートを打ったが、惜しくも枠に飛ばない。一方のウルグアイは82分にカバーニが強烈なシュートをお見舞いするも、枠を捕らえたボールはキーパーのファインセーブによってゴールを阻まれてしまった。

ウルグアイは87分にペナルティエリアの手前でセットプレイを得たが、カバーニが右足で狙った直接フリーキックはファーサイドのポストを直撃。それでもその直後に右サイドの高い位置でセットプレイを得ると、カルロス・サンチェスの間接フリーキックにホセ・マリア・ヒメーネスが頭で合わせて、89分になってついにウルグアイがゴールをこじ開けた。

終盤の先制点によって勝利を収めたウルグアイは、グループAの2位でスタートを切ることになった。

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会 グループステージ第1節 (2018/06/15)
エジプト 0-1 ウルグアイ
モハメド・エルシェナウィ GK フェルナンド・ムスレーラ
アハメド・ファティ
アリ・ガブル
アハメド・ヘガジー
モハメド・アブデルシャフィ
DF ギジェルモ・バレーラ
ホセ・マリア・ヒメーネス
ディエゴ・ゴディン
マルティン・カセレス
タレク・ハメド
(サム・モーシー)
モハメド・エルネニー
アブダラ・サイド
マフムード・トレゼゲ
アムル・ワルダ
(ラマダン・ソブヒ)
MF ロドリーゴ・ベンタンクール
マティアス・ベシーノ
(ルーカス・トレイラ)
ナイタン・ナンデス
(カルロス・サンチェス)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(クリスティアン・ロドリゲス)
マルワン・モフセン
(マフムード・カハラバ)
FW エディンソン・カバーニ
ルイス・スアーレス
ゴール 89 ホセ・マリア・ヒメーネス
アハメド・ヘガジー イエロー
カード
エクトル・ラウール・クーペル 監督 オスカル・タバーレス
主審: デニー・マックリー (オランダ)
会場: エカテリンブルク・アリーナ (エカテリンブルク)
2018.06.13

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。