Seleccion Nacional de Colombia コロンビア代表

ワールドカップ期間中の経済低迷は必至? 大会前の試算ではGDPが60%超の低下も

ワールドカップ期間中の経済低迷を危惧する見解
▲ ワールドカップ期間中、コロンビア国内のパブリックビューイングで盛り上がるコロンビア国民 (写真は2014年ブラジル大会でのもの)
コロンビア国内のコンサルタント会社による調査が、ワールドカップ期間中になると国内企業の生産性が60%以上低下するとの調査結果を公表した。

調査結果では、3人中1人が仕事をサボるか、ベストパフォーマンスを発揮できないと分析。時間にルーズになったり、仕事中にもサッカーで気晴らしなども頻発することを危惧した。

調査をした Watch&Act社のCEO、ルイス・ロドリゲス氏は「社員がサッカーを考えないように仕向けることはできないが、逆転の発想でワールドカップの機運を利用すれば、チームのコミットを高めることはできるだろう」と説明している。その一環として、会社のテレビで仕事中でもワールドカップを視聴できるようにすることもアイデアのひとつといった提案もなされているが、各企業レベルでそこまでの統一ルールを徹底できるかは未知数。

この問題について、同社の担当者は「コロンビアの経済界が、ワールドカップの間だけでも企業より労働者主体で考えることが解決の近道」と説明している。

2018.06.16

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。