FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会

メッシのゴールで先制したアルゼンチン ロホのボレーシュートで勝ち越し決勝トーナメントへ

2018 FIFAワールドカップ グループステージ第3節 ナイジェリア 1-2 アルゼンチン
▲ 13分に先制のゴールを決めたリオネル・メッシ(10番)
6月26日に行われたFIFAワールドカップのグループステージ第3節。サンクトペテルブルクで行われた「ナイジェリア×アルゼンチン」は、アルゼンチンが接戦を制した。

勝ち上がるには勝利しかない“背水の陣”のアルゼンチンは、13分に先制。センターラインからエベル・バネガが送ったロングフィードを前線でトラップしたメッシが、得意でない右足でゴールに蹴り込んだ。後方からのボールを太ももでトラップした上で、ゴールに沈めるまでが流動性に富んだパフォーマンスだった。

アルゼンチンは33分にペナルティエリアの手前でセットプレイを得たが、メッシの直接フリーキックはゴールポストに嫌われた。

後半、ナイジェリアは立ち上がりにコーナーキックを得ると、レオン・バログンがペナルティエリアでマスチェラーノに寄りかかるようにして転倒。これを主審はマスチェラーノのファウルと判定して、ナイジェリアにPKを与えた。アルゼンチンのイレブンは主審に抗議したが、判定は変わらず。このPKをビクター・モーゼスが決めて、ナイジェリアが同点とした。

▲ 86分に決勝ゴールを右足ボレーで決めたマルコス・ロホ(16番)に背後から飛びつくリオネル・メッシ
75分に攻め込まれたアルゼンチンは、クロスをクリアしようとしたマルコス・ロホの左腕にボールが接触。ナイジェリアのイレブンが一斉にハンドとPKを主張したが、主審はVARで確認した上でロホのハンドを認めなかった。

1-1 のまま迎えた試合は、86分にアルゼンチンが追加点を奪取。ガブリエル・メルカードが右サイドからクロスを上げると、前線に上がっていたマルコス・ロホが右足ボレーで合わせてゴール左隅にシュートを決めた。そしてこれが決勝点となって、アルゼンチンが勝利を収めた。

勝ち点3を得たアルゼンチンは、同時刻開催の試合でアイスランドが敗れたこともありグループDの2位で決勝トーナメント進出。次の相手はフランスとなった。

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会 グループステージ第3節 (2018/06/26)
ナイジェリア 1-2 アルゼンチン
フランシス・ウゾホ GK フランコ・アルマーニ
ケネス・オメルオ
(アレックス・イウォビ)
ウィリアム・トローストエコン
レオン・バログン
DF ガブリエル・メルカード
ニコラス・オタメンディ
マルコス・ロホ
ニコラス・タグリアフィーコ
(セルヒオ・アグエロ)
ジョン・オビ・ミケル
オグヘネカロ・エテボ
ウィルフレッド・エンディディ
ブライアン・イドウ
ビクター・モーゼス
MF ハビエル・マスチェラーノ
エンソ・ペレス
(クリスティアン・パボン)
エベル・バネガ
アーメド・ムサ
(シミー・ヌワンコ)
ケレチ・イヘアナチョ
(オディオン・イグアロ)
FW リオネル・メッシ
ゴンサーロ・イグアイン
アンヘル・ディ・マリア
(マキシミリアーノ・メサ)
(PK) ビクター・モーゼス 51 ゴール 13 リオネル・メッシ
86 マルコス・ロホ
レオン・バログン
ジョン・オビ・ミケル
イエロー
カード
ハビエル・マスチェラーノ
エベル・バネガ
リオネル・メッシ
サリス・ユスフ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ジュネイト・チャキル (トルコ)
会場: サンクトペテルブルク・スタジアム (サンクトペテルブルク)
2018.06.26

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。