FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 フランス大会

カバーニを負傷で欠いたウルグアイの攻撃は沈黙… 8年前のベスト4には届かず敗退

2018 FIFAワールドカップ 準々決勝 ウルグアイ 0-2 フランス
▲ 敗退が決まり、ユニフォームで顔を覆うルイス・スアーレス
7月6日に行われたFIFAワールドカップの準々決勝。ニジニ・ノヴゴロドで行われた「ウルグアイ×フランス」は、アントワーヌ・グリーズマンの1ゴール1アシストの活躍でフランスがウルグアイを敗退に追い込んだ。

エディンソン・カバーニを負傷で欠いたウルグアイは、35分にルイス・スアーレスのクロスから生まれたこぼれ球を拾ってマティアス・ベシーノがシュートに持ち込むも、ボールは枠を捕らえられず。対するフランスは、目下好調のンバッペを筆頭とする多彩な攻撃を展開。すると40分にグリーズマンの間接フリーキックに、ラファエル・ヴァランが頭で合わせてフランスが先制した。

後半、ウルグアイは59分にベンタンクールとストゥアーニを下げて、セボージャことクリスティアン・ロドリゲスとマキシミリアーノ・ゴメスを投入。だがそんなウルグアイの反撃態勢に水を差すかのように、フランスはその2分後に追加点を挙げた。61分、前線の左でパスを受けたグリーズマンがペナルティエリアの手前から左足を振り抜くと、ボールは正面で跳ね返そうとしたGKムスレーラの両手を弾いてゴールネットを揺らした。無回転のボールが空気抵抗により途中で左に不規則な変化をしたことも、ムスレーラのクリアミスを助長してしまった。

ウルグアイはカバーニ不在の影響を最後まで払拭できず、フランスは終盤に余裕をもった選手交代を済ませて勝利を手にした。

ウルグアイは4年前よりは好成績を残したが、2010年の4位には届かなかった。

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会 準々決勝 (2018/07/06)
ウルグアイ 0-2 フランス
フェルナンド・ムスレーラ GK ウーゴ・ロリス
マルティン・カセレス
ホセ・マリア・ヒメーネス
ディエゴ・ゴディン
ディエゴ・ラクサール
DF バンジャマン・パバール
ラファエル・ヴァラン
サミュエル・ウムティティ
リュカ・エルナンデス
ルーカス・トレイラ
ロドリーゴ・ベンタンクール
(クリスティアン・ロドリゲス)
マティアス・ベシーノ
ナイタン・ナンデス
(ジョナタン・ウレタビスカヤ)
MF ポール・ポグバ
コランタン・トリソ
(スティーブン・エンゾンジ)
エンゴロ・カンテ
アントワーヌ・グリーズマン
(ナビル・フェキル)
キリアン・ンバッペ
(ウスマン・デンベレ)
ルイス・スアーレス
クリスティアン・ストゥアーニ
(マキシミリアーノ・ゴメス)
FW オリヴィエ・ジルー
ゴール 40 ラファエル・ヴァラン
61 アントワーヌ・グリーズマン
ロドリーゴ・ベンタンクール
クリスティアン・ロドリゲス
イエロー
カード
リュカ・エルナンデス
キリアン・ンバッペ
オスカル・タバーレス 監督 ディディエ・デシャン
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ (アルゼンチン)
会場: ニジニ・ノヴゴロド・スタジアム (ニジニ・ノヴゴロド)
2018.07.06

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。