Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ブルーノ・エンリーキの2発+ルーカス・リーマの鮮やかなハーフボレーでパウメイラスが快勝

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第16節 パウメイラス 3-0 パラナー
▲ キャプテンのブルーノ・エンリーキ(右から2人目)は2ゴールを決めてチームメイトの祝福を受ける
7月28〜30日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第16節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×パラナー」は、ブルーノ・エンリーキの2ゴールなどでパウメイラスが快勝した。

試合は、パウメイラスが16分に先制。左サイドからドゥドゥがグラウンダーのクロスを上げてウィリアンがくさびになると、後方へ下げたボールをブルーノ・エンリーキがペナルティアークの手前で右足を振り抜き、低く抑えたミドルシュートをゴールネットに突き刺した。

劣勢のパラナーは27分にホドウフォが直接フリーキックでゴールを狙ったが、キーパーに右手で阻まれる。一方のパウメイラスは、40分にグスターボ・スカルパが左サイドへ流れて中央にパスを出して、アルトゥールがペナルティアークの手前からシュートを打つと、キーパーが足で弾いたところにブルーノ・エンリーキが右足でゴールに流し込み、2-0 とした。

後半もパウメイラスは主導権を掌握し、77分にはコーナーキックのクリアボールをルーカス・リーマがペナルティアークの手前から左足のハーフボレーでゴール左隅に突き刺して、勝利を確実にした。

勝ったパウメイラスは6位に浮上した一方、パラナーは依然として降格圏内に低迷しているß。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第16節 (2018/07/29)
パウメイラス 3-0 パラナー
ウェベルトン GK チアゴ・ホドリゲス
マイキ
チアゴ・マルチンス
アントニオ・カルロス
ジオゴ・バルボーザ
DF ジュニオール
クレーベル・ヘイス
(ヘネ)
ハヤン
マンスール
ブルーノ・エンリーキ
(チアゴ・サントス)
モイゼス
グスターボ・スカルパ
(イオラン)
MF レアンドロ・ビレーラ
カイオ・エンリーキ
アレックス・サンターナ
(トリート・ゴンサーレス)
アルトゥール
(ルーカス・リーマ)
ウィリアン
ドゥドゥ
FW ホドウフォ
シウビーニョ
カルロス
(イアコベッリ)
ブルーノ・エンリーキ 16
ブルーノ・エンリーキ 40
ルーカス・リーマ 77
ゴール
マイキ
ジオゴ・バルボーザ
ヒカルド
イエロー
カード
マンスール
ホドウフォ
ウェズレイ・カルバーリョ 監督 ホジェーリオ・ミカーリ
主審: ワギネル・ヘワイ
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2018.07.29

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。