Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

最初に交代させられたことに不満? ネネがベンチに下がってからの態度について賛否両論

先の公式戦で途中交代に不満げだった元U-23ブラジル代表MFネネに関する見解と報道
▲ 交代させられる際に自分自身を指して確認をするネネ
元U-23ブラジル代表MFネネが自身の起用を巡って、監督に不満を抱いているとの報道が流れた。それについてディエゴ・アギーレ監督は不仲の噂を一蹴する一方で、テレビ解説者が理解を示すなどやや物議を醸している。

当該のシーンは、29日にベロ・オリゾンチで行われたブラジレイロンの「クルゼイロ vs サンパウロ」。サンパウロの1点リードで迎えた64分に、サンパウロを率いるディエゴ・アギーレ監督は一人目の選手交代としてネネを指名した。交代を告げられたネネは、左手の指を胸に当てて「俺が(交代)?」と身振りした上で、渋々ベンチへ。するとベンチに腰掛けたネネが何かを拾って叩きつける様子や、水分を摂りながら首を横に振っている様子をテレビカメラが映していたことから、憶測に拍車がかかった。

不満を抱いたネネに対し、ディエゴ・アギーレ監督は「サンパウロが勝つために最善の決定をしただけで、ネネ個人に対する云々はない」と説明した。

一方で、この試合で解説を勤めていたカイオ・ヒベイロ氏は、監督の采配に疑問を投げかけた。
「ネネを下げた交代は、その意図がいまいちわからない。もし私がネネの立場にいたら、ベンチに下げられたくはないだろう」

ネネはこのときミスが目立ったわけでもなければ、負傷したわけでもなかった。だが、この交代がチームにマイナスをもたらした事実は確認できず、ネネを下げてもパフォーマンスを落とさなかったサンパウロは敵地で勝利を収めた。結果論でいえば、ディエゴ・アギーレ監督に軍配が上がるが。

実はネネがディエゴ・アギーレ監督の采配に不満を漏らしたのは、今回が初めてではない。6月9日に行われた「アトレチコ・パラナエンセ vs サンパウロ」でも途中で下げられたことについて、ネネは不満を漏らしていた。

今季は優勝を狙える位置につけているサンパウロにおいて、欠かせない攻撃の要となっているベテランのネネだが、ウルグアイ人監督との間に生まれた溝は埋められるのか。

◆ ネネ
本名:アンデルソン・ルイス・ジ・カルバーリョ
1981年7月19日生まれ(37歳)
出身:ブラジル(ジュンジアイ)
身長:181cm
ポジション:ミッドフィルダー
1993年に12歳でパウリスタの下部組織に入団し、1999年にトップチーム昇格。環境が変わっても安定した活躍をみせる選手で、2004年からはアラベス(スペイン)やモナコなど欧州でも各チームで結果を残した。キャリアのピークは2010年7月から2年半在籍したパリ・サンジェルマン(フランス)で、2015年に11年ぶりに母国ブラジルに戻るとバスコ・ダ・ガマでも活躍した。元U-23ブラジル代表。

2018.07.31

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。