CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

敵地でもやりたい放題のアトレチコが勝ち上がり 終了間際にはスタンドで一部の観客が暴徒化

コンメボル・スダメリカーナ 2018 2次ラウンド 2nd.Leg ペニャロール 1-4 アトレチコ・パラナエンセ
▲ 67分にゴールを決めたニコン(11番)は両膝をついて指を天にかざす
8月7〜9日に各地で行われたコンメボル・スダメリカーナの2次ラウンド 2nd.Leg 。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ペニャロール×アトレチコ・パラナエンセ」は、敵地に乗り込んだアトレチコ・パラナエンセが快勝した。

1st.Leg を 0-2 で落としているペニャロールは、開始2分にファビアン・エストヤノフがクリアボールにジャンピングボレーシュートで合わせたが、弾道の鋭いシュートはキーパーに跳ね返された。するとピンチを脱したアトレチコ・パラナエンセは、6分に左サイドからのフリーキックをレオ・ペレイラが左足で合わせてゴールに流し込み、先制した。

後半、アトレチコ・パラナエンセは51分に左サイドを崩して最後はマルシーニョが右足で丁寧にゴールへ流し込むと、対するペニャロールは61分にウルグアイ代表MFクリスティアン・ロドリゲスが左足ボレーでゴールネットを揺らし、1点を返した。

だが相手に流れを譲らなかったアトレチコ・パラナエンセは、67分にハファエウ・ベイガ、マルシーニョ、パブロとつないで最後はニコンが左足でシュートを決めて 3-1 。さらに後半のアディショナルタイムには、ブルーノ・ギマリャイスがシュートのこぼれ球を右足でゴールに沈めてトドメを刺した。

スタンドの隔離されたところに数えるほどしか応援に来ていなかったサポーターも、アトレチコ・パラナエンセの快勝に嬉しそうな様子。一方、醜態を見せつけられたペニャロールのサポーターの一部は、4点目を決めたブルーノ・ギマリャイスへコーラの入った紙コップを投げつけたり、スタンドの一角で暴徒化するなど、チームの敗退を受けて殺伐としていた。

コンメボル・スダメリカーナ 2018 2次ラウンド 2nd.Leg (2018/08/07)
ペニャロール
(ウルグアイ)
1-4 アトレチコ・パラナエンセ
(ブラジル)
ケビン・ダウソン GK サントス
ジオバンニ・ゴンサーレス
(フランコ・マルティネス)
ファブリシオ・フォルミリアーノ
カルロス・ロドリゲス
ルーカス・エルナンデス
DF ジョナタン
レオ・ペレイラ
ジョゼ・イバウド
ヘナン・ロジ
()
グスマン・ペレイラ
ゴンサーロ・フレイタス
ファビアン・エストヤノフ
クリスティアン・ロドリゲス
ロドリーゴ・ロホ
(イグナシオ・ロレス・バレーラ)
MF ブルーノ・ギマリャイス
ルイス・ゴンサーレス
マルセーロ・シリーノ
(ニコン)
ハファエウ・ベイガ
(ギリェルミ)
マルシーニョ
ルーカス・ビアトリ
(ダルウィン・ヌーニェス)
FW パブロ
(ベルジソン)
クリスティアン・ロドリゲス 61 ゴール 06 レオ・ペレイラ
51 マルシーニョ
67 ニコン
90+1 ブルーノ・ギマリャイス
イエロー
カード
パブロ
ディエゴ・ロペス 監督 チアゴ・ヌーニス
主審: マウロ・ビリアーノ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・カンペオン・デル・シグロ (モンテビデオ)
2018.08.07

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。